占いツクール
検索窓
今日:32 hit、昨日:72 hit、合計:36,814 hit

【世界一の君】5 ★ ページ5

「ハートで伝えればいいのさ。」

と情熱的なアドバイスをくれた。

「ハート…。」

唇に指をあてて、もう一度考える。
そりゃハビはそういうの得意だろうけど…。

「もう表彰式終わっちゃうよ〜!」

佳菜に急かされて、いよいよタイムリミットが近づいてきた。
ここはもうありのままの気持ちを真っ直ぐに伝えるしかない!

「好きだ。」

「「「え?」」」

「いや、世界一好きだ。」

今確実に三人に驚かれたけど、回りくどいことを言うより、ストレートな言葉の方がいいと思ったのだ。

「ワオ!」

「ゆ、ゆづくん…。」

喜ぶハビと固まる昌磨が対照的だけど、ちなみに俺は至って真面目だ。

「佳菜もそんなこと言われてみたいなー。」

ちょうイケメンに。と相変わらずマイペースを貫く佳菜が場を締めた所で、大臣が言いにくそうに俺たち四人に告げる。

「あのー、メダル授与式はとっくに終わってるんですけど…。」

「へ?」

端から見たら、何をやっているんだろうと思われているかもしれないけど、客席からは細かいやり取りまで見えてないことを願いつつ、慌てて三人でウイニングランを開始した。





子供が生まれそうだという情報は、スケート大会が終わったその日のうちに、瞬く間に国中に広まった。

しかも試合後の晩餐会の中でも勿論その話が出て、急遽、新聞の取材を受けることになってしまったので、一人皆から抜けてその対応へと向かう。

もう皆お城に戻って来ているので、特別に部屋を用意して記者さんを招き入れるのだが、今回はAに関することとあって、記者は女性のようだ。

「王子さま、遅い時間に申し訳ありません。」

「大丈夫、まだ10時だし。」

例年ならまだ皆とわいわい食事してる時間だ。
早くAの元へ行ってやりたい気持ちもあるけど、やはり家庭のことは後回しになってしまうのが王族のつらい所。

「今日中にお生まれになれば、皇子さまのご誕生を明日の一面にしたいのですが。」

そんな中、記者さんが嬉しそうに言う内容に違和感を覚える。

「え、スケートの結果じゃなくて?」

年に一度の大会なのに皇子が一面?

「スケートは裏面にどーんと載せようかと。」

「あ、裏面…。」

そう無邪気に言う記者さんに何も言えなくなる。
…いや4A跳んで優勝したし!それなりに歴史的快挙なんだけどこれ!

明日の表の一面は、“羽生結弦4Aで連覇!”の予定だったのに…って見出しは今関係ない。

【世界一の君】6 ★→←【世界一の君】4 ★



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (68 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
102人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

鹿(プロフ) - yuccoちゃんさん» 出産シーンはあまりリアルになり過ぎず、気を付けたのですが^^;羽生さんなら立ち合いそうじゃないですか?いつか本人も、親になってほしいです^^ (6月24日 17時) (レス) id: ac41a7df10 (このIDを非表示/違反報告)
鹿(プロフ) - りんりさん» ありがとうございました!何度でも読んでください^^私も読みます!とっても長いので、時間のあるときにでも。いつでもお気軽にコメント書いてくださいね!妄想を受け止めてくださり、ありがとうございました! (6月24日 17時) (レス) id: ac41a7df10 (このIDを非表示/違反報告)
yuccoちゃん(プロフ) - 完結おめでとうございます!とても楽しく読ませていただきましたー!やっぱりゆづは王子だよね!(´ー`*)次の作品も楽しみにしています。出産シーンのゆづが駆けつけて来た時の表現にキュンキュンしました!(*´ `) (6月23日 22時) (レス) id: f1f31ef53f (このIDを非表示/違反報告)
りんり(プロフ) - 初めまして。氷の国、ずっと楽しく読ませていただいていました。完結、おめでとうございます^^私ごとながら先日、FOIにて初めて結弦王子を生で見て、もう一度この小説を最初から読みたい気持ちに駆られています。次作も楽しみに読ませていただきますね! (6月23日 17時) (レス) id: 6a04cdba45 (このIDを非表示/違反報告)
鹿(プロフ) - 心菜さん» やっぱりその時その時に羽生さんを投影させていると、楽しいです^^あれもこれもまだ書いてないエピソードもありますが、ちょっと気分転換もいいかなと、ちょっと強引に終わりましたが^^;また何か書ければいいなと思います! (6月13日 17時) (レス) id: ac41a7df10 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:鹿 | 作成日時:2019年5月25日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。