検索窓
今日:21 hit、昨日:38 hit、合計:31,198 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [完結]

.












世の中に出る大好きなオッパの熱愛報道









否定するオッパ










でも……






写真がしっかり撮られている







私のこと待っていてくれるのかと思っていた






まだずっと好きでいてくれるのかと思った





思い出したのが遅すぎた?








忘れていた私が悪いのはわかってる















でもオッパにとってはそれだけの愛だったんだね











私に囁いてくれた愛も病室で握ってくれた手も





オッパのこと信じたいのに疑っている自分がいる













私、防弾少年団辞めた方がいい?






もうオッパの顔見たくない













__________



こんにちは、志葉 紫です




なんか書いていたらあれ?お話追加できなくない?ってなって

急遽3を作らせていただきました



毎度毎度急に続編に行ってしまってすみません



初めての方はこちらからお願いします!↓
記憶の欠片を探して








もしよければ今同時進行で書いている作品もお願いします!↓
肩書きの捨て方【YG】執筆状態:完結

シリーズの最初から読む















おもしろ度の評価
  • Currently 9.91/10

点数: 9.9/10 (139 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1097人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

志葉 紫(プロフ) - ももさん» そう言っていただけて嬉しいです!時間がかかるかもしれませんが続きは書きたいと思えました!ありがとうございます^ ^ (10月11日 6時) (レス) id: 4f6ed7c9a4 (このIDを非表示/違反報告)
もも - やっと2人の想いが通じ合ってよかったです!!ここまで長かったですね〜!もしよければ、続きまだ書いてほしいです。結婚とかもみたいななんて… (10月11日 1時) (レス) @page11 id: 86f2e722bb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:志葉 紫 | 作成日時:2022年9月27日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。