占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:4 hit、合計:7,591 hit

ゆー、うぃる、びー/星結 ページ9

*センラくんの彼女に必要な7つのこと【センラ】の番外編?です。*


*side you

闘病日記というものは、明るくあるべき、なんだろう。

私もそうあるべきだと思ってこれを書いた。
君のために。

私が足枷に、ならないように。


本音を綴ったページは破り捨てた。
「ほんとは渡したくない」
「生きて、幸せになりたいよ」
「センラくんが他の人のものになるなんて嫌」
「怖い、死にたくない」
「私も幸せになりたかった」
そんな汚いもの、見せられる訳なかったから。
病室のゴミ箱に捨てたんじゃきっと見つかるから、自販機前のゴミ箱に棄てた。
そしたら、抱えてたものが全部すっきりした、気がした。
だけだった。

ほんとは何も解決してない。
私が書いたのは、ただの偽善だ。
センラくんには幸せになって欲しい。
それは本音。
でも、でも。
私とじゃ、幸せになれなかったのかな…。
もし私が、ピーマンをちゃんと食べてたら、もし私が、ちゃんと厚着をしていたら、そんなことばかり考えてしまう。

そんなのじゃだめ、心配かけちゃう。
そう思うのは良いけども、思いきれないのが現実ってものだ。


[あなたも幸せになってください]

そんなことを良く書けたものだと自画自賛した。
ほんとはこんなこと、1ミリも思ってないのかもしれない。
私の中にある善は、偽善なのかもしれない。
押し殺した感情かもしれない。

でも、でも、でも。
ifとbutが入り混じった小説が面白くないように、私の人生はあっけなかった。
お医者さんから聞いてる。
もう、無理だって。
もういつ死んでもおかしくないって。

あぁ、分かってても辛いね。
君ともう会えないんだね。

私のいない世界で君は、どう生きるんだろう。

でも、お願い。

死んだ私を想い続けて死ぬなんて許さない。
それは、純愛に見えたサバイバーズギルト。
大好きな君の人生を、悲劇に仕立てあげることなんか出来ない。

倒錯する想いの中に書き殴ったそれだけが、やけに綺麗だった。

ゆー、うぃる、びー、はっぴー。
あい、うぃる、のっと、びー、はっぴー。

それが生命の理。

お酒の力/ヒスイ→←昔から変わらず。/おりうら



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (19 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
19人がお気に入り
設定キーワード:センラ , 歌い手 , 大型コラボ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:参加者一同 x他2人 | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/seyu/  
作成日時:2018年9月29日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。