占いツクール
検索窓
今日:325 hit、昨日:485 hit、合計:198,193 hit

23(F) ページ3

「見てみれば?」

全員が集まった楽屋。
北山はニカと何かしゃべってる。その顔は、
部屋の奥に陣取った渉と俺からは見えない角度だった。

「・・・いや、やめとく」

倒れるときに撮ってたドラマは、あれが山場だったけど
それでもオーラスじゃなかった。

シーンとしては残り数回だった。
雑誌もバラエティも、その時の自分が記録されている。

「気にならない? 思い出すかもしれないし」

「なんつーか・・・気持ち悪ぃ気がして」

俺の言葉に渉の顔が険しくなる。
言葉が悪いのはわかってるけど、それ以上言いようがないからどうしようもない。

自分じゃないのに自分が生きてたんだ。

その薄気味悪さは、なんて言ったら伝えられるのかわからないから黙るしかない。

「キスマイの皆さん、スタジオお願いしまーす!」

スタッフに呼ばれて
全員がスタジオに向かうその中で

メンバーの背中で、先頭を歩く小さな頭が見えなくなった。





「いやでもほんっとーにびっくりしたんですよー! 記憶喪失なんて」

仕事が終わり、送ってもらう車の中で、
マネージャーはすごい困ったんですからね〜と楽しそうに語り掛ける。
運転するそんな彼のミラー越しの視線に、笑い返す余裕がまだない。

「一応病院、明日の午前中予約入れました。いやでもほんと、こんなことってあるんですね〜。仕事どうなっちゃうのかと思ってましたけど、やっぱりそこは藤ヶ谷さん、こなしちゃうんだもんな〜。いやほんと、」

「ちょっと、前見てね」

「見てますよ〜」

いつもより高めの声で楽しそうにしゃべり続けるマネージャーに苦笑するしかない。
本当に迷惑をかけてしまったんだなと思うけど

何せ、その一か月のことが、今度はどこかへ消えてしまっている。

「はぁ・・・」

「なんです、もー、せっかく記憶戻ったのにそんなため息なんて」

唇を撫でても、指で追う彼の感触はまだ拭えないほど鮮明だ。
それは昨日、楽屋で触れただけのものなのか。
この一か月触れ続けたからなのか。

スモークを張った窓は、どんなにいい天気の街並みもすべて黒くしてしまう。

24→←22(Ki)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (633 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1044人がお気に入り
設定キーワード:藤北
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

仙花(プロフ) - neeさん» 完結まで時間可かかってしまいましたが、なんとかハピエンになったかな?と思います!こんなグダグダしてしまった話にお付き合いいただいて、本当にありがとうございました!! (10月31日 23時) (レス) id: 8a1a1633ec (このIDを非表示/違反報告)
nee(プロフ) - 完結おめでとうございます!似た者同士の2人がもどかしく愛しく、楽しみに読ませて頂きました。やり直し不可の予兆の様なラストも素敵でしたがやはりハピエン幸せです…素敵なお話ありがとうございました!追いつめられて?幼い子みたいに無垢になるkさんが好きです(萌 (10月31日 16時) (レス) id: 12047e6bea (このIDを非表示/違反報告)
仙花(プロフ) - yikumiさん» そんな風に仰っていただけて恐縮です;あんなに更新サボっていたにも関わらず、最期までお付き合いいただけて本当に嬉しいです。ありがとうございました! (10月30日 21時) (レス) id: 1357e7263a (このIDを非表示/違反報告)
仙花(プロフ) - SIZUKUさん» 終わらせたのに追加みたいな感じですみません;;でもちょっと書きたかったのでw  (10月30日 21時) (レス) id: 1357e7263a (このIDを非表示/違反報告)
仙花(プロフ) - 充瑠さん» 充瑠さん、こんばんは!あ、書き忘れた!とオマケを書いてしまいましたw 推敲しないからこうなる・・・すみませんでした^^; (10月30日 21時) (レス) id: 1357e7263a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:仙花 | 作成日時:2017年10月14日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。