占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:128 hit、合計:32,080 hit

41 ページ41

「ヒョン、どうですか?何かいいアイデア浮かびます?」


ヒョンの前に正座して座る

顔を伺ってみるも、少し眉間にしわがよっていて悩んでいる、としか想像できなかった


「先輩の曲でも踊りますか?腰振る系なやつ」


ココの提案

でもBTSの皆さんの曲ってそういう系はあんまりないよね

ペップセとか一応あるといえばある

けど、danger感が出せるかどうかだよね、問題は

ヒョン達も同じことを思ったらしい

アランがココに同じようなことを言った

すると、ココは


「別にうち限定じゃなくてもいいじゃないですか。先輩とは言いましたけど、BTS様限定ではありません」

「…なるほど」


感心したような声がそこらじゅうからする

僕もそのひとつ

うちのマンネは頭が切れるようだ


「じゃあ早速探すか…って、まずホルが知っているかだよな、そのダンス」


みんなが一斉にこちらをみる


「わかりますよ、数曲なら。danger感出すために、腰振るようなやつのダンス練習とかしてました」


そう言うと、おぉ…との声が

おぉってなんだよおぉって


「ヒョンは何を踊ってたんですか?」

「love shotとかplay boyくらいかな」


またおぉって聞こえた

そんなに意外?

まぁ置いといて、僕はYouTubeで曲をかけ、イヤホンをして踊ることに

全部通してやるよ

…恥ずかしい気がする

42→←40



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (43 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
102人がお気に入り
設定キーワード:男主 , BTS , オリジナルグループ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:譜乗寺 | 作成日時:2019年4月22日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。