占いツクール
検索窓
今日:74 hit、昨日:29 hit、合計:32,782 hit

30 ページ30

「仲よさそうな人達」


そう言い、笑いながら近づいてきたのはジニヒョン


「はじめまして!僕はジン」


よろしくね、と手を差し出される

握手だと理解して、起立し、その手を取る

ワールドワイドハンサム、強いな

イケメン過ぎる、眩しいよ


「なんで顔少し赤いの〜?」


楽しそうに、るんるんで聞いてくるジニヒョンはずるい


「ジニヒョンが、かっこいい、から、です」


あと、1番の憧れ…という言葉は恥ずかしくて口に出せなかった

だってこれだけで恥ずかしくなって詰まってしまったのだから

でも目をそらさなかったよ

褒めて


「やー!可愛いー!」

「うぁっ」


ハグされた!

ってか可愛いって!

あれだ、最大ブーメラン乙ってやつだ

どこのヒョンも可愛いんだかかっこいいんだか…

とりあえず腕を回す

すると力が少し強まった


「ジニヒョン…?」

「ごめんごめん!」


呼びかけるとゆっくり離れた

少し名残惜しそうに見えたのは気のせいだろうか

可愛い


「よろしくね、ホル」


ニコッと笑う

あぁ、太陽みたいだ、暖かい

それでもって月みたいに綺麗に笑う


「はい。よろしくお願いします」


こちらも微笑む

でも、ジニヒョンには負けるなぁ…

僕がジニヒョンと話している間に、ヒョン達もそれぞれ話していた

人数ちょうど7人だし

ちなみにテヒョニヒョンはアマヒョンと話してたよ

31→←29



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (44 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
103人がお気に入り
設定キーワード:男主 , BTS , オリジナルグループ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:譜乗寺 | 作成日時:2019年4月22日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。