占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:23 hit、合計:76,482 hit

首筋 ページ3

あ「うわぁ!パスタだー!!」

おそ「あいかわらず子供だねー。かわいいけど」

あ「なんて?」

おそ「子供だなーって」

あ「うるさい!」


子供だなーと言うけれど、高校生なんて十分子供なんじゃないかと思う

そのあとなんて言っていたかは、残念ながら聞こえなかった


カラ「A、おいで」


あ「はいはい」


カラ松の隣に座ったは、いい

だけど、無言で私の隣に座ってくる一松に恐怖を覚える


十四「いただきマッスルマッスル〜!!」

あ「いっただっきまーす!」


おいしい!

やっぱり松代さんの料理はさいこうだ


一「ついてるよ?」

あ「え?、、っちょ!」



一松がペロリと私の頬を舐めた



一「ヒヒッ・・・顔赤っ、かわいい」

トド「やめなよーかわいそうじゃん」

あ「ほっ、ほら!トド松も止めてるんだからやめよ!今顔見ないで ––––––––」




ドンッ、と突然机を叩くような音がした

私の隣から。




あ「ヒィッ」


フォークって私の手の真横に刺さってたっだろうか

机に垂直にのめり込んでいる




カラ「おい」

あ「いや、、、」

カラ「チッ」



カラ松はいきなり私の胸ぐらをつかむと床の上に力強く押し倒した



あ「いった・・・」



私の上にまたがり、馬乗りになる



カラ「この首・・・なに?」

あ「首って、え?」


カラ「ここ?なに?」


ある一点をトントンっと人差し指でたたく


あ「は?」

カラ「記憶ないの?」

あ「はい、全然全く」

カラ「ふざけてるのか?これはキスマークじゃないのか?」

あ「あっ・・・」

カラ「殺してやる」



絶対に、一松だ



あ「・・・」

カラ「言えないのか?」



馬鹿正直にここで一松だと言う人がいるだろうか

いや、いないと思う

殺されるのが目に見えている


カラ「・・・」


というより一松はなにをしているんだ

私の頭上にいるので、顔は見えないがヒヒッ、っと一松特有の笑い声が聞こえる

笑ってないで助けてくれてもいいじゃないか



あ「あっ・・・ゲホッ・・・カラま・・・っ・・」



突然の出来事で頭が追いつかなかったがワンテンポ遅れてカラ松が私の首を締め上げていることに気づく



あ「っ・・・ぅ、ぁ・・・」

カラ「お前が人のものになるくらいなら殺す」

死→←日常



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (187 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
306人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

夜空(プロフ) - 続き楽しみ 早く続き見たいです (11月21日 9時) (レス) id: 46d590b536 (このIDを非表示/違反報告)
銀魂もLOVEである - でも、かわいいからスキでっせ (2017年3月31日 13時) (レス) id: 11e62987fd (このIDを非表示/違反報告)
銀魂もLOVEである - やっぱりヤンデレは怖いな〜 (2017年3月31日 6時) (レス) id: 11e62987fd (このIDを非表示/違反報告)
塩松 - 色松最高ぅぅっ!というか、秋代さんは、帰ってきて、おそ松とチョロ松がカラ松と一松に変わってて、なんか思わなかったのぉ!?天然だなぁ!あと、この作品最高です!頑張ってください! (2017年2月20日 3時) (レス) id: d800372da1 (このIDを非表示/違反報告)
のん。 - い、色松さん方が随分と積極的なようで…(汗 (2017年1月22日 17時) (レス) id: 8b9b6b8c39 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:愛冷 | 作成日時:2016年4月3日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。