占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:36 hit、合計:19,349 hit

恐れを知らぬ元気な冒険者 #1 ページ9

ついに団員全員集合を来週に控えた私達。
巻物は順調に文字を現していて、昨夜出てきた文字は“り”だった。

「ね、見てこれ! ここまで文字が見えてきた!」

そう言って、ホールに居たシャル、クロロさん、マチ、パク、フィンクス、フェイタンに巻物を見せる。

「“無から生まれし命不老不死となり”?」
「団長、どう思う?」
「無から生まれた命は不老不死となる……か。恐らくAのことを示しているんじゃないか?」

シャルとマチとクロロさんが巻物を囲いながら各々の意見を交換している。

「クロロさん、来週全員集合でしょ? 皆の(オーラ)増やしてから出発しませんか?」

どうせ今回も私はお留守番だから、数日寝ていても問題はない。むしろ一人で留守番するぐらいなら寝ている方が遥かに良い。そう思って提案してみる。

「ちょっとA何言ってるの?」
「全員のって……一週間眠ることになるのよ?」
「だって無事に皆が帰って来てくれるか心配なんだもん。皆の(オーラ)の量増やせば、この不安が少し和らぐかな、って」
「アンタねぇ……あたし達そんなに弱くみえるのかい?」
「そういう訳じゃないけど……」

ただ待つだけの身というのは想像以上に寂しく、酷く不安なものだ。

「出発前にちゃんと巻物のことも済ませるから……クロロさんお願い!」

そもそも、私とマチの会話を聞いていたのか分からないけどクロロさんへお願いしてみるが返事はない。

「団長、何とか言ってやってよAに。無茶だよ」

反対するシャルとは対照的に明るい声が聞こえてくる。

「まあ俺は団長がいいなら賛成だぜ。強くなるに越したことはねぇしな」
「フィンクス……」

フィンクスが私に賛成してくれると、重い口を開きクロロさんの声が響く。

.

恐れを知らぬ元気な冒険者 #2→←貴方の心を奪いたい



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (23 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
27人がお気に入り
設定キーワード:幻影旅団 , シャルナーク , HUNTER×HUNTER
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:咲月 | 作成日時:2020年1月8日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。