検索窓
今日:28 hit、昨日:199 hit、合計:36,276 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

 
 
 

 

 



もし

 
 



 

 
 



九十九「術師からは呪霊は生まれないんだよ」

















もしこの言葉が君の耳に届いていたら?
 

 
 
 








 








 





「じゃあ、非術師を皆殺しにすればいいじゃないですか」



















 

 

 










 


悟「俺はお前を分かりたい」
 
 
 
 









 

 
 
 

 










 
 
 

 
 







 

太宰「はじめて何だ。

他者を理解し、寄り添いたいと思ったのは」

 
 



中原「俺なら、全部聞いてやれる」






敦「大丈夫だよ。(名前)ちゃんを分かってくれる人は絶対居る。
例えば僕とか、太宰さんとか!」

 
 

 
 

 

 
 

 

 


 



 


これは、ある呪術師の、溢れ出た激情と



光の迷ヰ犬達の物語。
______________________
響輝です。

こちらは設定は違いますが続編です





初めましての方はこちらから
闇落ち呪詛師と迷ヰ犬廻奇譚。執筆状態:続編あり(連載中)

シリーズの最初から読む


設定を行う場合はこちらをクリック



















































test

おもしろ度の評価
  • Currently 9.93/10

点数: 9.9/10 (60 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
191人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

響輝@お気に入り400人突破ベリサンキュ(プロフ) - わんこぉさん» コメントありがとうございます。光夏油さんは何気に難しいので頑張ります (10月4日 23時) (レス) id: d6b5ec7764 (このIDを非表示/違反報告)
わんこぉ - 続編おめでとうございます!次は光夏油さんですか!闇夏油さんの方もめっちゃ面白かったです!頑張って下さい! (10月4日 23時) (レス) id: dcfd46e7a0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:響輝 | 作成日時:2022年10月3日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。