占いツクール
検索窓
今日:57 hit、昨日:20 hit、合計:339,757 hit

『怖い』 ページ45

Aをソファに座らせて、その隣には僕

向かいにはチャンミンが腰を下ろした


YN「…ごめん。

1人で勝手に部長に報告したこと。


二人で報告しようねって約束したのに…。

Aの気持ち、置いてきぼりにして
1人で突っ走っちゃって。

…ごめん」


ソファに座るAの手を握り

きちんと目を見て、正直に謝った


Aは、時々視線をこちらに向けるけれど

逸らす割合が多くて


こんな僕に呆れたのかな…なんて

心の中はとても冷静ではいられないほどだった


彼女のその表情から気持ちを読み取ろうと

必死に見つめ続けている僕に

Aは、ゆっくりと口を開いた


「ユノが悪いんじゃないの。


……私が、ズルいだけなの」

YN「ズルくなんかないだろ?」


何が『ズルい』のか、僕には何も理解できない

元はといえば僕が部長に1人で先走って報告してしまったのが悪いのに

どうして……


疑問だらけの僕に、Aは続けて言った


「部長への報告を延ばしていたのは、皆に……

ユノの相手が私だっていうことを知られたくなかったから」

YN「っ……どうし」

「皆に知られる前に、本当は会社を辞めたかった」

YN「っえ?どういう…」

「怖かったの。

ユノの結婚相手が私だって、皆に知られることが」

YN「ちょっとまって?どうして?」

「それは……」



何がなんだか分からない

皆に知られることが怖かったなんて

別に悪いことをしているわけでもないのに

僕達はきちんとした恋人同士で

だから結婚をする事になったのに

怖いって……どうしてだ…


Aからの話を聞いても何一つ納得できていない僕に

向かいに座ったチャンミンは言った



CM「ヒョンの事が好きな女子社員が沢山居ることを、Aさんは充分理解していたんですよ。」

YN「えっ?」

CM「彼女達の気持ちがどれ程真剣だったのかも。

ヒョンと付き合う前からも、付き合ってからも」

YN「でも僕は」


誤解を招くようなやり取りを社員の皆としたこともないし

Aと付き合ってからは、Aをとても大切に思ってきたし

他の女性が来たところで、僕はA以外受け入れることなんで出来ない

なのに…


CM「ヒョンにとってAさんはかけがえのない

世界で唯一の女性だけど


彼女はそんなに強くない。

自分を過小評価している、弱い女性なんです。

もっと自信持って良いのに…

Aさんなら、もっと我がまま言っても良いのに…」


チャンミンは、切なそうにそう言った

納得のいく説明を→←待っていた人



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (683 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1215人がお気に入り
設定キーワード:ユノ , 東方神起 , チャンミン
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - 花さん» ありがとうございます(*´∀`*)ノなるべく頑張って更新しますので新章も宜しくお願いします<(_ _)> (7月4日 10時) (レス) id: 277fbb4572 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - しあぽんさん» 2章もありがとうございました<(_ _)>新章、1話だけですがアップしました(^-^) (7月4日 10時) (レス) id: 277fbb4572 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - wakaさん» 2章も最後まで読んで頂いてありがとうございました<(_ _)>最終章もチンタラ頑張ります!(^^) (7月4日 10時) (レス) id: 277fbb4572 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 裕さんの更新をすっごく楽しみに待ってるファンです♪ちんたらでも亀さんでも何でもOKなので楽しみに待ってます♪ (6月14日 23時) (レス) id: 8c09381f1b (このIDを非表示/違反報告)
しあぽん(プロフ) - 大丈夫!いざとなったら女性は強いから!ちんたらでものったらでも構いません!お待ちしておりますぅ〜 (6月14日 15時) (レス) id: dafbf0b050 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作者ホームページ:http://id29.fm-p.jp/279/jjhh/  
作成日時:2014年11月16日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。