検索窓
今日:556 hit、昨日:612 hit、合計:67,750 hit
私が幼なじみのプロゲーマーに押されまくって付き合うまでのおはなし。


「昔は全然そんな素振りなかったじゃん」

「お前が鈍感なだけ」

「わかりづらい」

「わかりやすくしていいの?」

「…ごめんなさい」


────

手を出してはいけない領域に突っ込みました。

とあるプロゲーマーの方をモデルにしてますが、ご本人とは一切関係はございません。
荒らし等はお控えくださいますようお願いします。

ではではおやすみなさい。

────

お気に入り登録、評価、ハート、コメントありがとうございます。
ダラダラと更新していくので、どうぞよしなに。執筆状態:連載中






























おもしろ度の評価
  • Currently 9.96/10

点数: 10.0/10 (156 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
928人がお気に入り
設定タグ:CR , Selly
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

パール(プロフ) - めちゃくちゃ丁寧な展開に、キュンキュンシチュエーション。、最高です……ありがとうございます。 (1月29日 23時) (レス) @page26 id: 1af3cf4740 (このIDを非表示/違反報告)
ブーさん(プロフ) - 初めてこんなにドキドキしながら読むことが出来ました。続きを楽しみにしてます! (1月10日 4時) (レス) @page21 id: 25eda4d66a (このIDを非表示/違反報告)
希彩(プロフ) - 読むのが楽しすぎて今一番更新を楽しみにしてる作品です…!! (1月6日 0時) (レス) id: ada02de52c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:さうら | 作成日時:2022年11月30日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。