検索窓
今日:99 hit、昨日:201 hit、合計:128,506 hit

Shizuoka Travel Vol.1 ページ37

樹:ということで、ここは静岡でございます

高地:いぇーい!

北斗:いじらないと、まず

大我:私服、いつもと大差ない・・

A:ははw

北斗:今回はSixTONESを僕の地元、静岡県島田市に連れて来ました!

樹:来て思ったのは、静岡って結構広いね

北斗:日本一長い木造橋ってことで「蓬莱橋」がギネスに載ってる

ジェシー:ってことで、ついて来て!!

A:あ、ジェシー、待って!

「静岡ツアーSTART!」

高地:こっからさ、東京まで通ってたと思うとすごくない?

北斗:電車で2時間ぐらい、帰りはAと走ったりして

樹:北斗のダッシュに並走するAだろ?w

大我:普通に考えてやばくない?w

樹:その光景見たかったわw

A:今は、もう絶対に無理だからね、若気の至りw

北斗:静岡ってお茶以外でイメージするものある?

高地:うなぎとか

樹:焼肉

北斗:静岡じゃなくてもいいわw

「島田市から約1時間で目的地に到着」

北斗:いよいよ、私が小学生時代から来ていた遊園地に到着しました!

A:わぁ・・・遊園地だ!

樹:A、めっちゃテンション上がってるじゃんw

北斗:浜名湖っていう湖の近くにある「浜名湖パルパル」っていう遊園地

「腹ごしらえをしてからプランを考えることに」

樹:観覧車乗りたい!

北斗:俺、ここに来たらロープウェイに乗ってほしくて

大我:じゃあ、俺ら6人は観覧車乗ってるから、北斗はロープウェイに乗ってもらって

北斗:そうなったらAは連れてくよ?

樹:は?Aは観覧車だろ、なに醍醐味取ってくれてんだよ

A:いや、怖いし、私の意見よw

「まずは、北斗オススメのロープウェイに乗り展望台へ」

A:めっちゃ綺麗!

樹:まじでヤバい!

A:ちょっと、みんなで写真とろ!インスタ用!

「続いては絶叫マシンへ」

高地:待って、これあかんやつだ!

北斗:怖いよー

ジェシー:これ、初めての経験なんだけど

大我:これすごい・・

樹:これ、まじで怖いね・・

A:めっちゃ楽しかった!w

慎太郎:姉ちゃん、怖くなかったの?

A:絶叫系、強いみたいだねw

「1時間30分はすぐに過ぎていき、次の目的地へ」

@xxxxxxx
回し喰いのスピード早くない?w
連携もだし、それについていくAもすごいw

@xxxxxxx
遊園地ではしゃぐA、可愛い

@xxxxxxx
本当にこの7人って仲良いよね
昔は、北斗は輪の中に入らずって感じだったのに、みんなが壁を壊して、すごく柔らかくなったのがわかる

@xxxxxxx
たまにある、Aちゃんの彼氏目線カメラ
すごくいいw

Shizuoka Travel Vol.2→←守ってやる



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (111 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
914人がお気に入り
設定タグ:SixTONES , 紅一点 , 松村北斗
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:沙羅 x他1人 | 作成日時:2022年6月28日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。