占いツクール
検索窓
今日:135 hit、昨日:401 hit、合計:479,957 hit

いい感じ ページ5







目黒くんと話していたらギリギリになってしまった
長い廊下の先には1人でフラフラしながら国語辞典を抱える先生



『…っ先生!!』


深「おわっ、Aさん!逃げたのかと思った笑」



何度も頭を下げると簡単に許して貰えて、国語辞典を1冊渡された



『いや、割合的におかしくないですか?』


深「え?そうかな?」




深澤先生の手には9冊の国語辞典、私の手には1冊の国語辞典。どう考えてもおかしいでしょ





深「まぁ、小さい事はいいじゃん」





頑なに渡してくれない国語辞典を持ちながら教室に入ると不意に渡辺と目が合った






リリ「あっ、もしかして深澤先生に呼ばれてたの?」


『え、っと…』


深「んーはい、ありがとうAさん。助かった」





たった1冊しか持ってないのに助かったなんて言われ反応に困っていると深澤先生の手が頭に乗った




深「よしよし」


『は?だから訴えられますよ?』


深「冷たいなあ〜」




深澤先生の手を払い自分の席に座るとリリが笑顔で近づいてきた




リリ「なんか、いい感じだね〜笑」


『いや、何処が?』




ましてや先生と生徒、あるはずない
そんな事を思っているとチャイムがなり私の大嫌いな国語の授業が始まろうとしていた



渡辺が自分の席に戻って行く途中、私の方に向かって歩いてきた




渡「お前さ、目黒と仲良いの?」



『なんで?』



渡「いや、たまたま昼休み見ちゃったから」



『俺の事知らない?って言われたんだけどリリの友達だったりする?』







そう聞けば、少しだけ渡辺の口元が緩んだ気がした







渡「さぁ?知らねー」



深「おーい、なべ座れよ」






深澤先生に注意され、また面倒くさそうな顔で席に戻る渡辺をリリは愛おしそうな顔で見つめていた

居残り→←モデル



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (456 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2260人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 深澤辰哉目黒蓮 , 渡辺翔太
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

my - 全員分のオチがみたいです (1月2日 20時) (レス) id: 6febd5b71e (このIDを非表示/違反報告)
藤原 道長(プロフ) - スノでいくとふっか推してるけど、展開的には翔太と結ばれて欲しいです! (12月13日 17時) (レス) id: 6637c26f8e (このIDを非表示/違反報告)
ほくほくなじゃがいも(プロフ) - このお話が好きでいつも見させていただいてます!私はふっかさんと結ばれてほしいです。これらも更新頑張ってください! (12月13日 7時) (レス) id: 1105fd991b (このIDを非表示/違反報告)
しょっぴー推し - 私は翔太くんと結ばれてほしいです!それか全員分のオチを書いていただけると嬉しいです。でも一人の方がいいんじゃないかと思います。書くのが大変になるのでだからしょっぴーと結ばれるオチが見たいです。付き合ってからもみてみたい!更新頑張ってください (12月12日 7時) (レス) id: 6febd5b71e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もにぃ | 作成日時:2020年11月23日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。