占いツクール
検索窓
今日:467 hit、昨日:904 hit、合計:476,984 hit

モデル ページ4





自販機まではそこまで遠くない
昼休みも終わりが近づくと並ぶ事もなく買えるからそのタイミングを狙っていつも来ている



『あ、先約…』


何処かで見た事ある顔立ち、その人の後ろに並び待っているとジュースを買うだけなのに時間がかなり掛かっていた





目「先どうぞ…」


『あ、はい。』





お金を入れ甘い珈琲のボタンを押し下から出てきたペットボトルを取る


『すみません』


高身長くんに頭を下げながら横を通り過ぎようとしたら突然腕を掴まれた



『…は?』


目「あの、10円貸してくれません?」




子犬のような目で見つめられ仕方がなく財布の中から10円玉を出し渡した




目「ありがとうございます、必ず返します」


『いや、大丈夫です。』




さっさと戻らないと深澤先生に怒られる
そんな事を思いながらも掴まれた腕は離れることはなくただ無言の時間が続いた



『ん?まだ足りませんでしたか?』



目「えっ、あーいや、俺のこと知ってたりしません?」



やっぱり、何処かで会ったことがあるらしい
誰だろうリリの友達かな。





目「ふはっ、知らないんだ笑 割とこの学校でも有名なんだけどな〜」



急にタメ口をかまして来る高身長くんに戸惑いを隠せずにいると掴まれた腕を引かれ距離が近くなった





目「目黒蓮です。覚えてね?」


『目黒蓮…』





どこかで聞いたことあるような名前
思い出せないって事は私の人生に必要じゃない単語なのだろう



目「名前は?」


『A A』


目「Aちゃんね、よろしく」




私の腕から手を離しニコニコする目黒蓮にとりあえず頭を下げた




キーンコーンカーンコーン





『あ。やばい、すいません戻ります』



目「またね」






手を振りながら1階に消えていく目黒蓮
そんな彼を見ながら2階の深澤先生のいる所まで走った

いい感じ→←国語の先生



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (456 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2267人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 深澤辰哉目黒蓮 , 渡辺翔太
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

my - 全員分のオチがみたいです (1月2日 20時) (レス) id: 6febd5b71e (このIDを非表示/違反報告)
藤原 道長(プロフ) - スノでいくとふっか推してるけど、展開的には翔太と結ばれて欲しいです! (12月13日 17時) (レス) id: 6637c26f8e (このIDを非表示/違反報告)
ほくほくなじゃがいも(プロフ) - このお話が好きでいつも見させていただいてます!私はふっかさんと結ばれてほしいです。これらも更新頑張ってください! (12月13日 7時) (レス) id: 1105fd991b (このIDを非表示/違反報告)
しょっぴー推し - 私は翔太くんと結ばれてほしいです!それか全員分のオチを書いていただけると嬉しいです。でも一人の方がいいんじゃないかと思います。書くのが大変になるのでだからしょっぴーと結ばれるオチが見たいです。付き合ってからもみてみたい!更新頑張ってください (12月12日 7時) (レス) id: 6febd5b71e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もにぃ | 作成日時:2020年11月23日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。