占いツクール
検索窓
今日:376 hit、昨日:683 hit、合計:477,576 hit

ページ29






リリ「お疲れ様」



ぽんと肩に置かれた手、ゆっくり振り向くとリリが居た




『リリ…、』


リリ「口が悪いドジでよく寝るAちゃん?」



そう言いながらお腹を抱えて笑い始めた
他の生徒も私をチラチラ見ている







『本当に、恥ずかしい…』


リリ「でも、本当にあの3人に好かれてるね?笑」


『揶揄ってるだけだよ』


リリ「私はふっかとAがお似合いだと思うけど?」


『先生だっての!!』








リリにまで揶揄われながらさっきまで居たテントに戻ると、渡辺と書かれたジャージが砂埃を被って落ちていた





『あ、やっば…』






持っててと言われたものの、手に握っていた翔太のジャージを投げ捨て一緒に走り始めてしまった私





急いで砂埃を落とし綺麗にするけど完全には取れなかった





リリ「あ、渡辺くん!!」



渡「おー、お疲れ」



リリと渡辺は何やら楽しそうに話していて、1人になった私は手に持つジャージを何とか綺麗にしようと走って水場まで行った









目「Aちゃんっ」




首にタオルを巻いて歩いてくる目黒くん




『あ、目黒くんお疲れ様』



目「それ、誰の?」



『翔太の、汚しちゃって…笑』







持ってきたハンカチで拭き取ればそれなりに綺麗になった







目「なんで持ってんの?」








目黒くんの少しだけ悲しそうな笑顔に何故か胸が締め付けられた




『走るから持ってて、って言われて持ってただけだよ』




って私はなんでこんなに必死で弁解してんだ?
自分で言っておかしくなってまたジャージに目を移し汚れを取っているとフワッと目黒くんの匂いに包まれた





それは、着ているジャージからじゃなくて







『目黒くん…?』



目「ごめん、ちょっとでいいから」






目黒くん自身に抱きしめられていたからだった

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (456 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2265人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 深澤辰哉目黒蓮 , 渡辺翔太
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

my - 全員分のオチがみたいです (1月2日 20時) (レス) id: 6febd5b71e (このIDを非表示/違反報告)
藤原 道長(プロフ) - スノでいくとふっか推してるけど、展開的には翔太と結ばれて欲しいです! (12月13日 17時) (レス) id: 6637c26f8e (このIDを非表示/違反報告)
ほくほくなじゃがいも(プロフ) - このお話が好きでいつも見させていただいてます!私はふっかさんと結ばれてほしいです。これらも更新頑張ってください! (12月13日 7時) (レス) id: 1105fd991b (このIDを非表示/違反報告)
しょっぴー推し - 私は翔太くんと結ばれてほしいです!それか全員分のオチを書いていただけると嬉しいです。でも一人の方がいいんじゃないかと思います。書くのが大変になるのでだからしょっぴーと結ばれるオチが見たいです。付き合ってからもみてみたい!更新頑張ってください (12月12日 7時) (レス) id: 6febd5b71e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もにぃ | 作成日時:2020年11月23日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。