占いツクール
検索窓
今日:1,102 hit、昨日:853 hit、合計:479,155 hit

ページ26








あっという間に体育祭当日
体操服に着替え、グラウンドに向かって歩いた



『っくしゅん…、寒いな』



半袖でも大丈夫だと思った私は、上着なんて持ってきてなく素肌を擦りながら歩いた



目「Aちゃん、はいこれ」



体育祭当日、仕事が入らなかった目黒くんは少しだけ嬉しそう




『え?いいの?』


目「うん、いいよ」



そう言って渡された目黒と書かれたジャージ
周りの目を気にしつつ袖を通すと思ったより大きかった



目「ぶかぶかだね〜笑」


『うん笑 でも暖かい!ありがとう』



同じ隊でもある目黒くんと一緒に行動しているとジャージに着替えた深澤先生と目が合い手を振ってきた





目「振り返さなくていいから、行こう」


『おお、え?』



手を引き歩き始める目黒くん、深澤先生の顔は少しだけ驚い後優しく笑った





目「ハチマキ、貸して」


『目黒くんのだけどね?笑』







結んだハチマキを取り、目黒くんに渡すとポケットからペンを取りだし何かを書いていた



目「はい、結んであげる」


『え?ありがとう…』



何を書いたかは見せてくれず頭に優しく結んでくれた



目「よし、俺学年違うから行くね?」


『あ、うん!また後でね!』




優しく手を振る目黒くんを目で追いかけながら自分の学年に戻った





リリ「ちょっと、A!!何そのハチマキ!」


『なんて書いてある??』


リリ「大好きって、大きく書いてあるけど笑」





だ、だ、大好き?!
慌てて結んでくれたハチマキを取り確認すると大きな字で“大好き”って書いてあった





リリ「もう、目黒くんに気に入られるとか羨ましい〜」


『リリには渡辺が居るじゃん!』


渡「俺が何?」


『呼んでねーよ』



いつの間にか来た渡辺にリリの顔は緩んだ
本当に幸せなんだろうな、って見てわかった




渡「つか、お前…渡辺って」


『あーはいはい、翔太ね』


リリ「…あれ、いつの間にそんなに仲良くなったの?」



リリの顔が少しだけ悲しそうで、直ぐに否定しようとしても何も思い浮かばなかった





渡「ほら、助けて貰ったじゃん?あの時に仲良くなれた…な?」


『…っ、そう!そうそう!』





リリ「…そっか!」









笑顔のリリと小さくため息を付く翔太
何事も無かったかのように3人で歩き始めた

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (456 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2264人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 深澤辰哉目黒蓮 , 渡辺翔太
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

my - 全員分のオチがみたいです (1月2日 20時) (レス) id: 6febd5b71e (このIDを非表示/違反報告)
藤原 道長(プロフ) - スノでいくとふっか推してるけど、展開的には翔太と結ばれて欲しいです! (12月13日 17時) (レス) id: 6637c26f8e (このIDを非表示/違反報告)
ほくほくなじゃがいも(プロフ) - このお話が好きでいつも見させていただいてます!私はふっかさんと結ばれてほしいです。これらも更新頑張ってください! (12月13日 7時) (レス) id: 1105fd991b (このIDを非表示/違反報告)
しょっぴー推し - 私は翔太くんと結ばれてほしいです!それか全員分のオチを書いていただけると嬉しいです。でも一人の方がいいんじゃないかと思います。書くのが大変になるのでだからしょっぴーと結ばれるオチが見たいです。付き合ってからもみてみたい!更新頑張ってください (12月12日 7時) (レス) id: 6febd5b71e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もにぃ | 作成日時:2020年11月23日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。