占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:3 hit、合計:5,179 hit

天然ではない ページ8

結局、私たちのクラスが勝った。
勝った、といっても微妙なところだけどね。
あと十分くらいで終わる、って言うときに突然雨が降ってきちゃって。
一分もしないうちに土砂降りになっちゃったから、すぐに教室に戻るはめに。
勝敗は、雨が降ってくる前の状態で付けたもの。

隣のクラスからは、あと少しだったのに、と文句を言う声が聞こえてきた。
そう、私が三上先生に庇ってもらい、当たらずに済んだから勝ったのだ。

「いやー、疲れたねぇ」
日向ぼっこ中のご隠居さんみたいな雰囲気をまとい、真由がこっちに来た。
「そうだね。さっき本当に危なかったよ」
いつもなら、うん、と返事を返してくれる真由が、今は何か考え込んでいるみたい。
気になって、何のことか尋ねた。
「絶対にないと思うけど、さっきの、雪菜が意図的にやったんじゃないかって思ってさ」

さっきの、とはドッジボールのことだろう。
いや、ちょっと待って。絶対にありえないから!
強く言おうと思ったが、それだと何だか、何かを隠しているように見えていやだと思ったから、
いつもと同じ言い方で否定した。
「私の運動神経の鈍さは真由もわかってるでしょ?」

運動神経の鈍さを理由にしたくはないけど。
でも、実際にそこまで考えてどうにか出来るほど頭はよくない。
「先を見通せなくて、何度も危険な目に遭ってるし」

これも嘘ではない。
誰かに言うのが恥ずかしいことなんだけど。
近所を散歩していたら、
「ねぇ、そこの君。ちょっと車に乗って道案内してくれない?」
と声をかけられたことがあった。
どう考えたって不審者なのに、私は快くそれを引き受けてしまったのだ。

「そんなこともあったね」
真由は納得したみたいだ。
実際、その時は真由が近くで買い物をしていたからいいけれど、誰もいなかったら誘拐されていた。
「それは先を見通すって訳じゃないと思うけどね」
「え?」
「うん?」

私が首をかしげると、真由も同じように首をかしげた。
「まあでも、今の会話でわかるね。狙ってないね」
「狙えないよ」
じゃあ、と真由は言う。
「天然?」
何がじゃあなのか、天然なのかもわからない。
「天然じゃないと思う」
今度こそ真由は黙り込んだ。
「私、そんな変なこと言った?」
「言ってるよ……」
真由が呆れた顔をしながら、クスリ、と笑った。

罰ゲーム!?→←かっこいい



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (50 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
16人がお気に入り
オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ミカン大福(プロフ) - おお、先生性格いい……惚れるわ♪(/ω\*) (6月11日 20時) (レス) id: 5ee3315df5 (このIDを非表示/違反報告)
桜雪☆(プロフ) - アリサさん» コメントありがとうございます! (4月14日 18時) (レス) id: 7ff7ae767b (このIDを非表示/違反報告)
アリサ - 先生、かっこいいですね(・∀・) (3月29日 12時) (レス) id: b38895223a (このIDを非表示/違反報告)
桜雪☆(プロフ) - みるくちょこれーと。さん» コメントありがとうございます!恋愛小説を書いたことが無いので文章がおかしな部分があるかと思い、不安でした。そう言っていただけて嬉しいです! (3月22日 16時) (レス) id: 7ff7ae767b (このIDを非表示/違反報告)
みるくちょこれーと。 - 面白いっ!!キュンキュンしますねっ!! (3月22日 16時) (レス) id: 8a4751a967 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:桜雪☆ | 作成日時:2018年2月25日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。