占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:17 hit、合計:19,693 hit

41話 別れ ページ43

「え……?」

私は、誰かに名前を呼ばれた気がしておもわず振り返る。

「どうしたの?」

母さんがバッグの中身を確認しながら聞いてくる。

「今、呼んだ?」

「えー?呼んでないわよ」

「だ…よね」

気のせいかな…?

風丸くん、手紙読んでくれたかな?

私は、空を飛ぶ飛行機を見つめる。

あとちょっとで、私もあれに乗るんだ。

「……A。そろそろ行くわよ。ゲートまで行きましょ」

「母さん……ぁ…うん」

「…A、本当は行きたくないんじゃないの?」

「……え」

母さんの言葉に思わず固まってしまう。

「…ううん。アメリカ、楽しみだよ」

「A、お母さんはいつでもAの味方だからね」

「…うん。ありがと」

困らせたくない。

絶対、自分の気持ちは言わない。

絶対に。

「A………!!!!!」

え………

振り返ると、そこには息を切らした風丸くんがいた。

「かぜ、まる…」

「なんだよ…あの手紙…っ…勝手に終わらせようとするな」

呼吸を整えながらそういう風丸くん。

「走ってきたの…?」

なんで……

「お、れは…Aが好きだ」

「え―」

ドキッ。

「ずっと、見てきたのはAなんだ。Aだから、Aがいたから、全部―っ…」

私の視界が歪んでいく。

「A。逃げてばっかりでごめん」

そう言って私の前まで歩いてくる風丸くん。

「俺は、Aに行かないでほしい」

「――――っ…!」

目から涙が溢れ出てくる。

私は、驚いている母さんのほうを見る。

「母さん。私、アメリカに行きたくない…っ母さんを困らせることになるから、言えなかったけど、ほんとは行きたくないの…」

そう言うと母さんはフッと優しく笑う。

「そう……」

「でも、でも……私、アメリカ行くよ。母さんと一緒に行くよ」

私は、涙をぬぐってそう言う。

すると母さんは「いいの?」と聞いてくる。

だから私は、笑顔で頷いた。

「風丸くん」

私は、風丸くんのほうに向きなおる。

「私、行くね」

「…っ…あぁ」

風丸くんは少し悲しそうに微笑む。

「私も、」

「え…?」

私は、風丸くんの手を握って引き寄せる。

そして、唇を重ねる。

「私も、風丸くんが好き!…だから、ありがとう」

そう言うと風丸くんは顏を赤くして私の手を握り返す。

「……っ…待ってる。ずっと待ってるから」

「――――っうん。またね!一朗太」

42話 おかえり→←40話 出国


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

ラッキーカラー

あずきいろ

ラッキーナンバー

8

ラッキーアルファベット

X

ラッキー方角

西 - この方角に福があるはずです

おみくじ

おみくじ結果は「末凶」でした!


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (28 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
39人がお気に入り
設定キーワード:イナイレ , キスフレ , 風丸一朗太   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

神崎 奏(プロフ) - yuriさん» ありがとうございます!とっても嬉しいです!! (12月3日 15時) (レス) id: 3c3fe50db5 (このIDを非表示/違反報告)
yuri - 面白かったです!応援してます!! (12月3日 0時) (レス) id: cbe69faa9b (このIDを非表示/違反報告)
神崎 奏(プロフ) - アレスさん» ありがとうございます!更新頑張ります!!少しでも楽しんでいただけるように頑張ります! (11月2日 21時) (レス) id: 3c3fe50db5 (このIDを非表示/違反報告)
アレス - とても面白いです!更新頑張ってください! (10月30日 23時) (レス) id: 73833a43c9 (このIDを非表示/違反報告)
神崎 奏(プロフ) - いさきさん» コメントありがとうございます!そう言ってもらえるとすごく嬉しいです!これからも頑張ります! (10月24日 23時) (レス) id: 906f3d7dcd (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:神崎 奏 | 作成日時:2018年7月23日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。