占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:7 hit、合計:19,698 hit

1話 関係 ページ2

「うわ〜!今日は星が見える」

夜道を歩く私と風丸くん。

「本当にいいの?送ってもらっちゃって」

「ああ。夜道に1人じゃ危ないだろ」

「フフッ。王子様かよー。ヒューヒュー、かっこいいよ!!」

茶化してみると、風丸くんが私に軽くデコピンをする。

「あ、ついた」

私は自分の家の前で立ち止まる。

「雪村の家の前って、本当に人通りが少ないな」

「でしょ?ちょっと危ないけど、夜は静かでいいよ」

風丸くんが「そうだな」と言って笑う。

月の光に照らせれて、風丸くんの瞳が妖しげに光る。

その姿を見ると、女子にモテるのが良くわかる。

風丸くんは男子の中では一番仲がいいけど、別に好きにはならない。

いや、好きだけど、そういう対象ではない。

どうしても、男友達にしか見えない。

「じゃあ、帰るな」

風丸君がそう言いながら私と距離を詰める。

私は反射的に目を閉じて上を向く。

すると、風丸くんの唇が私の唇に触れる。

最初は軽いキスを何度も交わす。

そして、回数を増やすごとにどんどん激しくなっていく。

私は声が漏れないように必死にこらえる。

あの恥ずかしい声を風丸くんに聞かれるのは避けたい。

「あ……」

でも、我慢できずに声が漏れてしまう。

その瞬間、恥ずかしくなって風 丸くんを突き飛ばす。

そして、家の中に慌てて駆け込む。









私と風丸くんは、キスフレだ。

kiss friend。

セ○レとは違う。

セフ○は友達以上恋人未満。

でも、キスフレは友達。

完全なる男友達。

それが、私と風丸くんの関係。

2話 発端→←設定


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

ラッキーカラー

あずきいろ

ラッキーナンバー

8

ラッキーアルファベット

X

ラッキー方角

西 - この方角に福があるはずです

おみくじ

おみくじ結果は「末凶」でした!


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (28 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
39人がお気に入り
設定キーワード:イナイレ , キスフレ , 風丸一朗太   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

神崎 奏(プロフ) - yuriさん» ありがとうございます!とっても嬉しいです!! (12月3日 15時) (レス) id: 3c3fe50db5 (このIDを非表示/違反報告)
yuri - 面白かったです!応援してます!! (12月3日 0時) (レス) id: cbe69faa9b (このIDを非表示/違反報告)
神崎 奏(プロフ) - アレスさん» ありがとうございます!更新頑張ります!!少しでも楽しんでいただけるように頑張ります! (11月2日 21時) (レス) id: 3c3fe50db5 (このIDを非表示/違反報告)
アレス - とても面白いです!更新頑張ってください! (10月30日 23時) (レス) id: 73833a43c9 (このIDを非表示/違反報告)
神崎 奏(プロフ) - いさきさん» コメントありがとうございます!そう言ってもらえるとすごく嬉しいです!これからも頑張ります! (10月24日 23時) (レス) id: 906f3d7dcd (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:神崎 奏 | 作成日時:2018年7月23日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。