占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:205 hit、合計:47,821 hit

ページ28

茅野「Aちゃん、目覚めたんだね!良かった!」





『はい、心配かけてごめんなさい、怪我大丈夫ですか?神崎さんも』





神崎「私も茅野さんも無傷だよ」





『良かったです...』





あの後赤羽くんと一緒に部屋から出ると“げーむこーなー”に班の皆がいた。





茅野「私達だけ早めに帰ってきちゃっからゲームしてたんだ!ねぇ、見て!神崎さん凄く上手なの!」





キラキラした目で“げーむ”の画面を覗くカエデちゃんの隣でおしとやかに笑いながらも目にも止まらぬ速さで手を動かす神崎さん





すごく異様な光景だった。





『本当にお上手なのですね』





神崎「黙ってたの。遊びが出来ても進学校じゃ白い目で見られるだけだし」





白い目...ですか。






神崎「でも周りの目を気にしすぎてたのかも。服も趣味も肩書きも、逃げたり流されたりして身につけてたから自信がなかった」





その場に馴染むように。自分が目立たぬように。





朱に交われば赤くなる。





出る杭は打たれる。





守れなくてごめんなさい。





私を手にした事で。




私に会ってしまったことで。





時雨咲さん(あなた)の人生は狂ってしまった。





私が狂わせてしまった。





あなたを殺してしまった。





みんなが盛り上がっている中、私は1人考える。





赤羽「...」





ただ1人を抜いて。





☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆





おまけーゲームコーナーに向かう途中の会話ー





赤羽「ごめんね勝手に鞄開けちゃって」





『そんなの気にしてませんよ』





赤羽「いや、でもほら流石に女子の鞄勝手に開けるって...変態じゃあるまいし、」





『じゃあ赤羽くんは変態ということでいいですか?』





赤羽「いくら冬桜さんでもそれは怒るよ?」





仲良し2人組。

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (23 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
112人がお気に入り
設定キーワード:暗殺教室、原作沿い , 刀剣乱舞 , 赤羽業、加州清光   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:白陽白玉 | 作成日時:2018年2月19日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。