占いツクール
検索窓
今日:9 hit、昨日:8 hit、合計:9,153 hit

ファイルの種明かし ページ43

私たちはファイルに綴じられていた資料を読みました。しかし……。


「どこのページも全部生徒、特に三年生の情報ばっかりだったなあ」

「これを使って音島先生は賄賂を行うつもりだったの?」


吹雪さんが聞きました。


「でも『全て』手に入るか?」

「じゃあ、凜さんは何が書いてあるかと思ったんですか?」


文句ばかり言う凜さんに、今度は私が尋ねます。


「音島先生が組織とつながっていたら、それに関する情報があるんじゃないかなって思ったんだが……」

「それっぽいのもないのよね……」


吹雪さんも同じ考えのようです。そんな二人に、私は言いました。


「資料が書いてあるのは紙だけとは限りません。むしろ今は、紙よりずっと便利なものがあるじゃないですか」

「い、いきなり何を……」


凜さんは突然のことに目を丸くしています。


「音島先生は木を森に隠しただけでなく、さらに同化されるようにしたんです」

「……どういうことなの? 櫻」

「つまりこういうことです」


私は「AKEMI」と書かれたキーホルダーに手を伸ばし、そのキーホルダーをぱかっと開けました。
中には小さな紺色の布とその間に小さな固いものが入っており、私はそれを二人に見せます。


「SDカードか!」


「はい、細川先生が言っていたんです。『僕が持っているこのキーホルダーは写真などが入れられる』と。こっちのキーホルダーも細川先生が持っていたものと同じようなデザインですし、先生も『音島先生に貰った』と言っていました」


開けられたキーホルダーが私達の前でキラリと光ります。


「紺色の布は中にSDカードが入っていることがばれない様にするためと、SDカード自体が壊れないようにするためでしょう。こんなところに隠すぐらいですから見る価値はそのファイルより高いと思いますよ」


二人は唖然としていましたが、すぐにパソコン室の鍵を取りに行ってくれました。

エピローグ 8月16日→←過去から今へ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (24 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
11人がお気に入り
設定キーワード:推理 , 東野櫻 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

山椒(プロフ) - 葛 黎さん» おお…そうなんですか!参考にさせていただきます!ありがとうございました! (2016年7月19日 18時) (レス) id: 20a58c95d6 (このIDを非表示/違反報告)
葛 黎(プロフ) - 山椒さん» あと、発想の逆転をいつも心がけています! (2016年7月16日 11時) (レス) id: 8329f6f9a5 (このIDを非表示/違反報告)
葛 黎(プロフ) - 山椒さん» コツですか…例えば理科の実験で不思議だなと思った性質や日用品をいろんな角度で見てみたりすると結構思いつきます! (2016年7月16日 11時) (レス) id: 8329f6f9a5 (このIDを非表示/違反報告)
山椒(プロフ) - 乱入失礼します!推理ものが書けるなんてすごいです!トリック考えるの難しいのに…コツなどあれば教えていただけませんか? (2016年7月15日 20時) (レス) id: 20a58c95d6 (このIDを非表示/違反報告)
葛 黎(プロフ) - 月夜の黒猫さん» それでいいんだよ〜 (2016年6月5日 8時) (レス) id: 8329f6f9a5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:葛 黎 | 作成日時:2016年3月21日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。