占いツクール
検索窓
今日:68 hit、昨日:145 hit、合計:558,627 hit

16 ページ17

帰宅すると、すでに母がいた。

家計簿をつけていた母は私に気付くと、悲しそうに見つめてきた。

罪悪感に襲われ、私はそそくさと部屋に入る。

「ご飯、冷蔵庫にあるからあっためて食べてね」と扉の向こうから聞こえた。

私は鍵を閉めてベッドにダイブする。

ベッドが軋むのが感じられた。

すぐさまスマホを取り出し、あの小説を開く。

「え?」

私は無意識にそう漏らしていた。

続編に突入し、ようやく85話というところで、可笑しな書き込みがあったからだ。

______________________________

よぉ、お前ら。パスワードを変更しなくていいのかぁ?ww
じゃないとずーっと俺に荒らされるぜ?w

にしてもこの小説、クソつまらんな。作者にバカ下手くそな奴がいるだろ。あ、俺も語彙力ないけど。

ある奴は比喩とか伏線貼ってるけど、ある奴は会話文しか書いてないぜ。

しかも矛盾点があるし、話とんでるし。

こんなのが人気とか占いツクールも堕ちたなw

_________________

私は急いでボードにとんだ。

びーんず変な書き込みがあります!皆さん気づきましたか?

モヤシ勿論!本当に怒れる…

まよねーず荒らし、っていう奴ですよね?どうにか出来ないんでしょうか?

イクラパスワードを変更、か。変更して収まるなら良いけど、ボードで分かっちゃいますよね

やっぱり、占いツクール以外でのやり取りが一番無難なのではないだろうか。

それでも何かしら欠点がありそうだが…。

まよねーずあの、別で小説を作り、そちらでパスワードだったり重要な情報を書き込むというのはどうでしょうか?その小説自体にパスワードをかければ、私たちしか読むことが出来ませんよ?

びーんず良い案だとは思います。でも、その小説のパスワードをどこで教えるかが問題では?結局ボードにパスワードを書き込むことになりますよ

まよねーずそうでしたね…

モヤシ私たちしか分からないパスワードを作ろうよ

イクラどうやってですか?

モヤシコメント欄でパスワードを公開するでしょ?例えば1234、ってパスワードを書き込むけど、本当のパスワードは4321。逆から読む感じ

びーんずでも結局そのパスワードはボードに書き込むので、意味は無いのでは?

あーもんどアンタたちが荒らしを装ってる、なーんて説は駄目?

初めて彼女の書き込みを目にした。

17→←15



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (838 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
635人がお気に入り
設定キーワード:オリジナル , 占いツクール , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

こーた - リアルにあり得るお話ですね…あと主人公の性格がなかなかいい味出てて物語に引き込まれました。 (10月7日 23時) (レス) id: c8fcfc89a6 (このIDを非表示/違反報告)
月兎 - 鳥肌立つくらいの作品でした。荒らしはとても怖いものだということを学びました。凄い作品でした。 (10月6日 15時) (レス) id: 77e594bc29 (このIDを非表示/違反報告)
Koo(プロフ) - すごい作品ですね……!鳥肌立った……!占いツクール怖いですね…… (10月6日 10時) (レス) id: 53e27a3263 (このIDを非表示/違反報告)
ルナ - ちょっとだけ占いツクールから離れた方がいいのかなと思ってしまうほど、凄い作品でした! (10月6日 10時) (レス) id: 980a67c7b6 (このIDを非表示/違反報告)
そらりん(プロフ) - 本当にこの様な経験をした作者さんがいるのですね。とても読みやすかったです。他の作品も頑張って下さい。 (10月6日 5時) (レス) id: a9cb9b9539 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ネギトロ@38 | 作者ホームページ:http  
作成日時:2018年2月26日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。