占いツクール
検索窓
今日:27 hit、昨日:7 hit、合計:54,475 hit

「二十七日」 『いってらっしゃい』『いってきます』【過去編】 ページ28

石「ん?あんた…誰?」

プロデュース科の生徒として呼ばれたのに名前も覚えていないなんて。

やっと霞出した視界でにやりと笑ったのが分かった。

石「ああ!あれだ!会長に負けた奴だ!あっはは!惨めだったわねぇ!あの姿最高だった…「違う。」……なによ、くずの分際で。」

反射的に答えるくらい頭にきていた。

苛立ちを覚えた私は睨み返すことはできないが、それを言葉にはできた。

最後の力を振り絞りいった。

底の見えるパラメーターの残りをすべて使い切る。

小「レオは…そんなんじゃ…ない。Knightsのリーダー…月永レオ。2−A。……作曲が得意…で、いつも霊感(インスピレーション)が!って…所かまわず…作曲しちゃうのが…玉にきずだけど……だけど…!妹思いで、……仲間思いで…私を思ってくれて……えらいんだから……最高にかっこいいんだから!」

カッターが振り下ろされた。

私の左手。

声が漏れた。

苦しい。

痛い。

鮮血が飛ぶ。

月「いい加減辞めろ。」

ゆっくりとレオが近づいてくるのが分かった。

でも、何も思えなくなってきた。

幸い、人より多少血が多い体質だったから貧血にはならなかった。

レオの体温が伝わった。

血まみれの私を抱いてくれているんだ。

月「これ以上小町に手を出したらただじゃすまない。」

その殺気は息がつまりそうだった。

レオは、どれだけ優しいのだろう…

石井さんは逃げていった。

レオは私をぎゅっと抱きしめて、

月「苦しかったよな…痛かったよな…」

小「…………」

月「あ!治療しなきゃね。」

小「(コクリ)」

レオが頑張って私をおぶってレオの家まで連れて行ってくれた。

血に濡れたその手で。

レオの家とは隣なんだけど。

「二十八日」 『いってらっしゃい』『いってきます』【過去編】→←「二十六日」 『いってらっしゃい』『いってきます』【過去編】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (79 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
160人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

スー(プロフ) - あの、とても面白いんですが、主人公の名前と悪女の名前変換できるようになりませんかね?悪女は友達と名前が同じで少し嫌な気分になったというか…。でも、できたらでいいですよ! (8月7日 18時) (レス) id: abfb1a2b9b (このIDを非表示/違反報告)
暇じゃない暇人(プロフ) - Knightsの一鶴さん» ええっと、冒頭と「メイトに行く前に」を見ましたか?あとイライラするなら見なければいい話じゃありませんか。もし、文句を言いたければまず自分が小説を書いてみてください。意外と難しいので。 (2017年8月10日 13時) (レス) id: f9aa411c9b (このIDを非表示/違反報告)
暇じゃない暇人(プロフ) - 龍果靈さん» わざわざコメントありがとうございます!一鶴さん、多分冒頭を呼んでいませんね。マナー違反です…あ、本当に龍果靈さんの言葉励みになります!これからもよろしくお願いします。 (2017年8月10日 13時) (レス) id: f9aa411c9b (このIDを非表示/違反報告)
龍果靈(プロフ) - メイトに釣られやってきました!(結構前に)愛読させて貰ってます〜。...前の人(Knightsの一鶴?さん)ボロっかす言いますねぇ...特になにか小説かいて人気出てる訳でもないのに...頑張って下さい!応援してますっ! (2017年8月10日 0時) (レス) id: 11187e154c (このIDを非表示/違反報告)
Knightsの一鶴(プロフ) - 読みづらい 急に元気になったり急にまた落ち込んだりとかまじなんなの腹立つ ほんと読みづらい イライラする 言葉が足りなすぎて理解できないまま先に進む ほんとダメだわ (2017年8月7日 3時) (レス) id: ebefdf627c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:暇じゃない暇人 | 作成日時:2017年5月12日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。