検索窓
今日:1 hit、昨日:2 hit、合計:2,171 hit
突然だが…”天才”を、貴方はどう思う?



羨ましい?



尊敬する?



妬ましい?



その天才が、”兄”だったら?



何をしても平均以上、大した努力もなく天才として名をはせる。



そんな兄を持つ妹もまた、天才…



…そんなことはない。



そして成功作の兄を持つ妹は、どれだけ努力しても認められなかった。



兄のほうが、兄ならば…そう言われ続け常に比べられる。



周りの人間からしたら大したことではないだろう。



だが、張本人からすればそれはまさに…



…生き地獄だ。



___


※ブルーロック 落ちは國神くん

※名前固定です

※悪コメなどおやめください

※評価&コメントよろしくお願いいたします。執筆状態:連載中















おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (6 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
11人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:rai | 作成日時:2023年4月2日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。