占いツクール
検索窓
今日:228 hit、昨日:237 hit、合計:30,648 hit

規律 30 ページ31

沖田side

「……近藤さん、沙月起きません……」

「……多分、過去との葛藤かもしれん……」

「過去との葛藤……?」

「山崎、頼みがある……桂小太郎、高杉晋助、坂田銀時、坂本辰馬……調べてくれィ……周りを詳しくな…」

「お、沖田隊長…!?」

……なんか引っ掛かる…紅桜の時の沙月と桂のやり取り…そして旦那とのやり取り…


「……沙月の過去に関することを全部知る…」

「えぇ!?」

……スイートピー?

確か花言葉は……門出、別離、優しい思い出、私を忘れないでだっけな?


チッ……益々分かんなくなってきた


髪をくしゃりとすると近藤さんが疲れてんだろ、休めといってきたので一旦屯所に戻ることにした




あの花は多分







高杉晋助






奴が持ってきた

規律 31→←規律 29



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (16 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
90人がお気に入り
設定キーワード:銀魂 , 真選組 , 沖田総悟
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:さき | 作成日時:2019年2月24日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。