占いツクール
検索窓
今日:97 hit、昨日:38 hit、合計:28,537 hit

規律 24 ページ25

刀の手入れをしていると道場から総悟の声がした


いつもの声と違う……荒ぶってる……


私は道場のある方向へ走り出した


私が着くともう既に相手となってたらしい土方さんは居なく総悟だけがそこに倒れていた


気絶してるようなので取り敢えず部屋に運んで応急手当をした


総悟アンタがここまでなるなんて……



分かるよ……私も前に一回だけそうなったからね。




……総悟アンタが負けていいのは私だけだよ





だからその時まで私以外に負けんな







私も負けないからさ







そう勝手に宣戦布告して去って行った






今回ばかしはちょい、ダメかもしれないけどね








その時はその時だよ

規律 25→←規律 23



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (15 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
91人がお気に入り
設定キーワード:銀魂 , 真選組 , 沖田総悟
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:さき | 作成日時:2019年2月24日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。