占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:78 hit、合計:64,115 hit

規律 2 ページ3

ふむふむ……店舗破壊?

あの人何やらかしてんだよ……


うんうん、後は……私はカバー出来ないやつだから……終わり。



二時間位は座ってたんじゃない?


私は土方さんに資料を提出してから桜切を持って見廻りに出掛けた。



暫く鼻歌を歌いながら歩いていると刀の音がした



「真選組一番隊副隊長の赤坂沙月と見受ける。我々と一緒に来て貰おうか……」


「人違いでは?」


面倒臭いものには関わりたくないんだ。



「しらばっくれるのか……ならば……力ずくで連れていくのみ!」


斬りかかってきたのは足を払い後ろから来たのは肘で鳩尾に一発。


二人同時に掛かってきたのは敵の頭を支えにして双方に飛び蹴り


あらかたは片付いたな……


刀をようやく抜き斬った。


ものの数分で終わってしまったな……


私は山崎に電話を掛け

「……あー、浪士連れていくの手伝って」


と言って電話を切った。


山崎、気が利くから2,3人連れてきてくれるよ……そう信じてるわ


予想通り連れてきてくれたね……あざっす

規律 3→←規律 1



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (20 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
113人がお気に入り
設定キーワード:銀魂 , 真選組 , 沖田総悟
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あこや - 沖田との会話にロ●入ってる気が・・・ (7月16日 22時) (レス) id: 9be895267b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:さき | 作成日時:2019年2月24日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。