占いツクール
検索窓
今日:32 hit、昨日:66 hit、合計:21,942 hit

2.4 ページ24

「照史」



「うん?」



「新しい人来るらしいわ」



「へぇー!こんな時期に!いつ?」



「今日やって」









今日、ということを伝えると、何となく照史も分かったようで、少し間を置いて「りょーかい」と笑ってくれた。









月光花ホテルは夜の間だけ開館するホテル。




夜までは俺ら霊体は動かれへん…と思うやろ?






普通の霊体ならそうやねんけど、霊体宿泊施設従業員は違うねん。



なんでかって言うと、ホテル従業員は、ホテルに宿泊したお客様の最後の要望や、最後の願いを聞き入れることも仕事のひとつ。







生きている間に出来へんかったことや、やってみたかったこと。


それら全てを俺らみたいな従業員がやってこなあかん事がある。




それは従業員だけに許された権限や。

2.5→←2.3



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (40 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
231人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 重岡大毅 , 小瀧望
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:サカキ。 | 作成日時:2019年8月7日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。