検索窓
今日:6 hit、昨日:250 hit、合計:76,864 hit

作品のシリーズ一覧 [連載中]

生まれて……少し経ってから我が家に来た……

2人の小さな天使。

いつまでも………天使のままでいて欲しい。



………………………………いて欲しかった。






「こらぁーー!
それはやっちゃ駄目だって言ったところだろ!」

「そっちも!
堂々とやっても隠れてやっても駄目なもんは駄目なんだよ!」

「いつもぴったりひっ付いてる癖に、こういう時だけばらばらに逃げんじゃねぇ!」


天使な時間は余りにも短かった。









新しく立ち上げましたファミリー…………大宮家です。

十数年経って、ぽろんと生まれた双子の弟ずに振り回される兄ずのほのぼの?としたお話になる予定です。

てか……それしか書けない?ようです。



基本、青担の青様愛され系の作者ですが……ニコイチの双子ちゃんはひたすらいちゃいちゃします。

それを見て兄ちゃんずは兎に角デレます。



お付き合い頂ける方はお進み下さいませ。

そうでない方はこっそりひっそり……お戻り下さい。





では……すたーーーとぉ!



2022.07.19 蒼羽執筆状態:続編あり(連載中)




















































おもしろ度の評価
  • Currently 9.93/10

点数: 9.9/10 (142 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
295人がお気に入り
設定タグ: , 家族 , 大宮   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

蒼羽(プロフ) - 青子さん» コメントありがとうございます。子どもの行動って予測不能ですよね。うちは女男女で大人しい子たちばかりなので大冒険はしなかったのですが。それに同居してた姑が心配性なので先々止めてました。せいぜい姑と散歩行って近所の猫じゃらしの成長を止めてたくらいです。 (8月11日 17時) (レス) id: f9ecf164e6 (このIDを非表示/違反報告)
青子(プロフ) - 背の高い私でも息子が落ちないようにおさえておくしかできなくて、その時配達に来ていた生協のお兄ちゃんが大家さんからハシゴを借りて助け出すまで皆必死でした。本人は高い所に登ってご機嫌で、周りの大人がなんで大騒ぎなのかわからないという腕白小僧でした (8月11日 11時) (レス) id: 70f3d7ee5f (このIDを非表示/違反報告)
青子(プロフ) - 一番怖かったのは、近くのアパートの駐車場の上にある子どもが登れない様にわざわざ二重にしてある柵の間に入ってその柵を登ってしまった事ですね。約二階分の高さがあって、低い柵だと危ないと思った大家さんが通路側にちょっと高い柵をつけていたために (8月11日 11時) (レス) id: 70f3d7ee5f (このIDを非表示/違反報告)
青子(プロフ) - 蒼羽さん、ありがとうございます。双子ちゃんが、立っちしだしてあんよをはじめたらより大変そうですね。我が家の次男は、まだよちよち歩きはじめなのに、障子をぼろぼろにしながら障子の棧をジャングルジムのように登ったり、いろんなコードを引っ張ってダメにしたり (8月11日 11時) (レス) id: 70f3d7ee5f (このIDを非表示/違反報告)
蒼羽(プロフ) - naoさん» コメントありがとうございます。すみません、私の中の翔くんは不器用でへたれで撫で肩で肩で少し残念な所がチャームポイントとなってます。そうチャームポイントです。今回は長男なので弟たちとともに格好良く成長する予定です。まだ20歳の若造なので(笑) (7月30日 18時) (レス) id: f9ecf164e6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:蒼羽 | 作成日時:2022年7月19日 3時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。