占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:140 hit、合計:44,327 hit

2 ページ11

inside

実は山田が寝ている間に憲法が改正したんだ、
来月の1日から同性婚が可能になるっていうね
でも、山田は知らないだからプロポーズをしたいと思ってまーすww

指輪よーし! 髪型よーし!バックにスーツよーし!

伊「薮ー!俺と山田夕飯いらなーい!」

薮「それ、俺より光に言えよwまぁ伝えとくけどw」

伊「♪(о ̄▽ ̄)/サンキュ-」




伊「ごめんね!大丈夫?」

山「あ!うん!ちょっとうとうとしてて寝ちゃった」

伊「寝てていいよ?無理に助手席じゃなくても後ろのシート倒すから」

山「ヤダっ!」

伊「ほぇ?」

山「だってぇ、伊野尾ちゃんと、お話したいし、い、伊野尾ちゃんの車運転してるのッカッコイイんだもんッ/////」

伊「ッ/////なら、、せめてシート倒して?楽な体勢でお話しよ?」

山「これでいい!これが楽!」

伊「そっか!じゃあしゅっぱーつ!」

山「おー!」

山「ところで今日はどこ行くの?」

伊「えっとねー、Elizabethblues」

Elizabethbluesって言うのは誰もが一度は聞いたことのある高級洋服店みたいな感じw

山「は?もっかいいって?」

伊「だーかーらー!Elizabethblues!」

山「うちそんな経済的に余裕ないと思うんだけど?」

伊「大丈夫!任せろって!」

山「はぁー、」


目的地について、俺は山田に手を差し伸べた
伊「はいどーぞプリンセス」

山「あ、ありがと/////」

そう言って山田は頬を赤らめた

カランカラン

店「いらっしゃいませ、伊野尾様、山田様」

山「えっ?」

伊「いつもの所にお願いします」

店「かしこまりました。では先にお鞄と上着の方お預かりさせていただきますね」

山「え、あ、ありがとうございます・・・」

伊「山田大丈夫?ほら行こ!」

俺は男ですよ?→←デート



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.2/10 (20 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
97人がお気に入り
設定キーワード:Hey!Say!JUMP , 子供 , シェアハウス
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2019年5月10日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。