占いツクール
検索窓
今日:52 hit、昨日:362 hit、合計:30,203 hit

シェアハウス14 誕生日 ページ14

Aside



家に着くと部屋が暗かった。


スケジュールではみんな休みだったはずなのに、おかしいな……。


そう思いながら、部屋の電気をつけた。



パァーン!



A「えっ!!」


目の前には色とりどりのテープが舞っていた。



A「なにこれ……」


予想もしてなかった状況に、頭が追いつかない。


五人「誕生日おめでとう!!」

A「へ……?」


みんな部屋にそろっていて、拍手で迎えられた。

壁には『happy birthday』の文字。



そうだ、私今日誕生日なの忘れてた──



マリ「ほら、早く早く」


マリウスに手を引かれて、テーブルの前にいくと、そこには豪華な食事が並んでいた。


A「すごい! どうしたのこれ!?」

聡「みんなでつくったんだよ」

A「えー! うそでしょ!?」

勝利「ほんとだって!」


目の前の光景がすごすぎて立ち尽くしていると、健人がイスをひいて座らせてくれた。


健人「あと、これも俺たちからのプレゼント」


すっと何かを首にまわされたのを感じた。


風磨「はい、見て」


風磨が私の前に鏡を持ってきてくれた。


胸もとに、きらりと光るものがあった。


私たちのシンボルとも言えるバラの中で、小さな宝石が輝いていた。


健人「思った通り。似合ってるよ」

聡「すっごいかわいい!」

マリ「Aちゃんにぴったりだね!」


ここにきて、ようやく状況がつかめてきた。


みんなが私の誕生日のために、ここまでしてくれたんだ。


そのことがすっごく嬉しくて、ありがたくて……


風磨「え、おまえ泣いてる?」

A「泣いてないよっ!」


そうは言ったものの、じんわり涙が出てきた。


勝利「え! めっちゃ涙目じゃん!」

A「だって嬉しすぎるんだもん!」

風磨「だからって泣かなくてもいいだろ!」


視界がにじんで、みんなの顔はよく見えなかったけど、笑っているのを感じた。


A「本当にありがとう! みんな大好き!」



最高のメンバーと、美味しいごはんと、ステキなプレゼント。


今までで一番嬉しい誕生日になりました!

シェアハウス15 メイク→←シェアハウス13 誕生日



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (68 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
440人がお気に入り
設定キーワード:紅一点 , SexyZone , ジャニーズ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

@Kento - 更新待ってます! (7時間前) (レス) id: 367f723e61 (このIDを非表示/違反報告)
くらげ(プロフ) - 美紀さん» もちろん見たよー! かっこよすぎて何回もリピートした! (7月7日 23時) (レス) id: e9b6651528 (このIDを非表示/違反報告)
美紀 - 作者さん昨日THEMUSICDAY見た?セクゾめっちゃかっこいいマリちゃんファンのお姉ちゃんと興奮しすぎた作者さんもタメにしてね (7月7日 9時) (レス) id: a31ea93868 (このIDを非表示/違反報告)
くらげ(プロフ) - Nさん» コメントありがとうございます! 嬉しいです! また見に来てくださいねー! (7月4日 20時) (レス) id: 824a951334 (このIDを非表示/違反報告)
N(プロフ) - いつも楽しみにしていますこれからも更新楽しみです! (7月4日 18時) (レス) id: ea78c55946 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:くらげ | 作成日時:2019年5月19日 7時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。