占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:71 hit、合計:9,040 hit

☆番外編2☆ ページ11

.






『 なにここ。』


「みればわかるでしょ、意外と馬鹿なの?」


『はらたつ月島! 』





月島に連れてこられた場所は、

学校からもそんなに遠くはないところにある、

レトロな雰囲気のカフェだ。



看板には

“ バレンタインデー カップル限定 スペシャルショートケーキ”の文字。





『 どういうつもり?私、中間の勉強したいんだけど。』


「これ。」





指さしたのはさっきの看板。

どうやら、月島は甘いものが好きらしい。




『 へぇ〜月島ショートケーキ好きなんだ。』


「今日しかこれ食べれないから」


『 って..カップル限定?私らカップルじゃないから無理だよね残念....ってちょっと....!//』





急に握られた私の右手。

その手から感じる温かさ。

今まで真面目に過ごしてきた私は初めてのことで。

体が熱くなっていくのを感じる。





「...ほら、こーしたらカップルにみえると思わない?」


『 馬鹿なのは...月島の方でしょ...』


「あれ〜?今度はほんとに照れてるのわけ?いいじゃん、生徒を助けると思ってさ。」


『 ....はぁ?それとこれとは...話が違う...し...』




私の言葉もお構い無しに、

月島は店内へと私を引っ張っていく。




-カランコロン-



入店音と共に店内へと足を進ませ、

店員のいらっしゃいませというお決まりの言葉が私たちを迎えた。









.

☆番外編3☆→←☆番外編1☆



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (27 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
84人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー , 月島蛍 , 及川徹   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:わらびもち | 作成日時:2020年1月13日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。