検索窓
今日:4 hit、昨日:3 hit、合計:2,234 hit
| CSS 「ねぇ、雲さんって、わたあめなのぉ?」




学年でも有名な自称天然と、


「え、自分で考えなよ…」





こちらも学年で有名な自称サバサバさん。




ジェル「ほんまあんたら不仲やなぁ…w」




「あっ!ジェルくん!おはよっ!」

「え、居たんだ。」



ジェル「え、おはよう?」


「あ、こんにちはだったぁ、、ジェルくんの前なのに、ゆな間違っちゃったぁ…』





ジェル「せやで?wゆな毎回ドジすぎるねんww」



さとみ「おーい。ジェル。いつまでソイツラと話してんだよ。(名前)一人で本読んでんぞ?」

ジェル「え、ほんま?!ちょ、待ってごめん…あいつ拗ねると口聞かんくなるねん、、、」




「寂しいけどぉ、ゆなジェルくんのために我慢しゅるもんっ!あ、噛んじゃった、、えへへ…」


「おーい。調子乗んなよ。」

「わ、分かってるしっ!さなってばうるさいっ!」




『ね、ジェル。ここ分かんねーんだけど。』


ジェル「やっぱ(名前)男やないん?ww」

『はっ?!なんでそうなる…』

さとみ「まw口調とかからして男でも違和感ねぇけどな…」




『女だと言っても信じられないこの世間は直すべきだと思います莉犬様。』


莉犬「え、ここで俺、?」



それと謎にいる私。執筆状態:更新停止中

苗字、あだ名の設定が可能 (設定する)未設定




おもしろ度の評価
  • Currently 9.13/10

点数: 9.1/10 (31 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
35人がお気に入り
設定タグ:すとぷり , ジェルくん , 瑠璃
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

雪那 - 了解でございます(`・ω・´)ゞ (8月24日 12時) (レス) id: 956d4fad93 (このIDを非表示/違反報告)
瑠璃-るり-(プロフ) - 雪那さん» 私自身もお話書くの好きなので(笑)宣伝は是非して頂きたいのですが作者名は書いて欲しいです、、m(_ _)m (8月23日 17時) (レス) id: 93d93bb12a (このIDを非表示/違反報告)
雪那 - 更新、ありがとうございます・・・・(やっぱ神様ですな。)あと、すみませんm(__)mおすすめ作品で、紹介させていただいてよろしいでしょうか?すみませんm(__)m (8月23日 16時) (レス) @page4 id: 956d4fad93 (このIDを非表示/違反報告)
雪那 - ヤバ・・・絶対面白いやん・・・更新、頑張ってください!なんか・・・私のキャラに似て過ぎて・・・(((夢主がですよ?私、結構男っぽいので。嘘じゃなく。 (8月17日 11時) (レス) @page3 id: 956d4fad93 (このIDを非表示/違反報告)
ラヌア(プロフ) - 好きです!凄い書き方がもう文才ある人の書き方……。無理せず更新がんばってください!待ってます! (8月9日 11時) (レス) @page3 id: 9fde6003c3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:瑠璃-るり- | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/misaki11071  
作成日時:2022年7月19日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。