占いツクール
検索窓
今日:35 hit、昨日:134 hit、合計:9,692 hit

翼vs夏樹、休み時間 by結花 ページ4

side 彩

「蓮君、天音ちゃん、律君・・・」

私は、覚えたばかりの生徒の名前を呟きながら廊下を歩く。

「う、うわぁぁあ!」

私は壁に激突し、資料を思いっきり飛ばしてしまった。

「お手伝い致します。立花先生」

そう言ってくれたのは。

「えぇっと、たしか、」

「玲奈です」

「玲奈ちゃんね!ありがとう、嬉しい!」

....なんて言う言葉を放っているうちに、玲奈ちゃんは資料を集め終わっていた。
え....早い。とてつもなく早い。

「にしても立花先生。雛さんと互角の不器用さですね」

そう言ってクスクスと笑う玲奈ちゃん。
その手は、Aちゃんの方を指していた。

あ、あの子、雛ちゃんって言うんだ。可愛い!

「立花せーんせ!俺、な・つ・きっていいます。よかったら放課後、一緒に遊びましょ?」

ウインクしながらそう言った子は、Bくんだった。
へぇ、夏樹っていうのね、いい名前。

放課後かぁ、残念ながら今日はみんなと帰る予定なんだよねぇ。

「ごめんね、今日は無理なんだ」

そう言った時だった。

夏樹君が、私の顔の方にぐっと顔を寄せる。
そのまま、耳元で囁いた。

「デート、しましょうよ」

私はもう、真っ赤だった。

な、なんなの、この子。

「お前、いい加減やめろよ」

翼だった。

「なぁにナンパしようとしてんの?お前にアーヤは百年早ぇーし」

えぇ、っと。どういうこと?
全く状況がつかめない....。

「へぇ、アーヤって呼んでるんですね。ガチなんですか?」

「あぁ、ガチだ。だから絶対、譲らない」

夏樹くんは、意外そうな顔をする。

「へぇ〜。にしては、意識すらされてなさそうですけど?」

「あぁ、そうだよ。だから頑張ってんの」

「そ。じゃ、俺もガチなんで、頑張ります」

翼は、ハァっとため息をついた。

「....ま、いいけど一つだけ約束。手だけは出すな」

「ん、りょーかいです。スレスレはいーっしょ?」

口をへの字に曲げる翼。

「....まぁ、しょうがないし」

え、っと。

スレスレ?ガチ?手?

まったく、意味が分からない。
....翼に聞きたいけど、ダメかな。

「アーヤ、授業始まっちゃうよ」

翼の声に、ハッとする私。

あぁ、意味を考えてる暇なんて無いっ!

やばいやばい、急ごう!

お礼と裏話、設定。 by結花→←1時間目、英語の時間 byほの



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (25 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
21人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

陽菜 - 結花@Project KZさん» りょーかいです!人気作だなんて…まだまだです。あと、名前考えてもらえて嬉しいです! (6月2日 11時) (レス) id: 540f5cd9fc (このIDを非表示/違反報告)
結花@Project KZ(プロフ) - 陽菜さん» ありがとうございます!今、行ってきました! (6月2日 11時) (レス) id: 251d2faf5b (このIDを非表示/違反報告)
陽菜 - 結花@Project KZさん» あ、詳しく言うと「皆の秘密は知っている 〜探偵チームKZ×暗殺教室〜」です。すみません。 (6月2日 11時) (レス) id: 540f5cd9fc (このIDを非表示/違反報告)
陽菜 - 結花@Project KZさん» はいっ!えと、今書いているのは、「皆の秘密は知っている」です!今から更新するので、更新順で並べたら上の方に来ると思います! (6月2日 11時) (レス) id: 540f5cd9fc (このIDを非表示/違反報告)
結花@Project KZ(プロフ) - 陽菜さん» おぉっ、ぜひぜひ!作品の名前、おしえていただけますかっ!? (6月2日 10時) (レス) id: 251d2faf5b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ほの@Project KZ | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/santsuguji2/  
作成日時:2019年4月13日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。