占いツクール
検索窓
今日:151 hit、昨日:106 hit、合計:31,868 hit

49話 ページ2

大門「ねぇ、飽きた」
「…あ、飽きたは受け付けないからね」

はぁ…と大きすぎるため息を吐き、大門が端っこで足を抱える。
嘘でしょ、やる気出してよねぇ。

じゃないと私の計画が…!


津田「こ、こうか?」
小田「そうそう、文矢良い感じだよ」


あそこはあそこで凄く真面目に練習してる…。
ま、まぁ何事にもヤル気は必要だよね、大事大事。


「ねぇ大門、やる気出そ?大門が本気で踊ってくれれば、来年からはこんな馬鹿げた事しろって言われなくなると思うの」


だってみんな、1%くらいは踊らなきゃいけなくなる可能性があるんだし…。


足を広げている大門の足の間にしゃがむ。
すると、めんどくさそうに目をそらした。

嘘でしょメンタルやられる…。


「ねぇ大門〜……」
大門「チッ……」
「し、舌打ち……」


めんどくさ…と呟いた大門の顔もめんどくさいと言っていた。

そんな、体全体で拒否しなくても…。


大門「仕方ないから、Aのやりたい事に付き合ってあげる。でも一つ条件」
「え、な、何?」
大門「噂で、Aは料理上手いって聞いたから、今度作りに来てよ」


ニヤッと笑って肘をつく大門は試すように私を見つめる。
私も噂はかねがね聞いているよ。大門、一人暮らしなんだってね。

大門も私と同じように親と離れて暮らしているらしい。


「……い、良い、よ…ご飯だけだから」
大門「それ以外、何されると思ったの?」
「なっ…なんでも!ほら、立って!練習するよ!」
大門「顔真っ赤……本当、犯したくなるよね」
柏木「A!友広から離れて!」
津田「逃げろA!」


家なんて行かせるか!と私をさりげなく抱き寄せる美原。

すげぇ良い匂い…うわ、腹たつ…。


「気安く触るんじゃねぇ童貞野郎!」
美原「うぐっ…ど、童貞なんてすぐ卒業するし!できればAとしたいだけだし!」
「いっぺん死ね!」


ちょっとだけ休憩しない?と言う小田くん。
凄い真面目にやってたもんね……。少しくらいいいかな?


「じゃあちょっと休憩〜」


そう言って壁にもたれる。
……こう見たら顔面偏差値ありえねーくらいたっけぇな。


大門「A」
「ん?」


横良い?と無表情で言う大門に、良いよ、と言う。

ストン、と腰掛けた大門から爽やかな良い香りがした。



大門「……知ってた?」
「何?」
大門「自由の女神は立憲主義のあゆみの象徴で、足元に引きちぎられた鎖と足枷があって、全ての弾圧、抑圧からの解放と人類はみな平等であることを象徴してるんだよ」
「へ、へぇ」

50話→←48話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (38 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
137人がお気に入り
設定キーワード:下ネタ , 名前変換 , いや、私女子なんだけど。 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

天岸悠樹(プロフ) - 松々先輩さん» (^ω^=^ω^<ギャアアアアア)(^q^=^p^)ο(:з )~ (9月7日 22時) (レス) id: 2eadb8d21d (このIDを非表示/違反報告)
松々先輩(プロフ) - 天岸悠樹さん» それな (9月7日 22時) (レス) id: 32b67850c0 (このIDを非表示/違反報告)
天岸悠樹(プロフ) - 松々先輩さん» カオス (9月7日 22時) (レス) id: 2eadb8d21d (このIDを非表示/違反報告)
松々先輩(プロフ) - 天岸悠樹さん» もうわからないですよ (9月5日 21時) (レス) id: 32b67850c0 (このIDを非表示/違反報告)
天岸悠樹(プロフ) - 松々先輩さん» 訳のわからない方言で吹きました(笑) (9月5日 19時) (レス) id: 2eadb8d21d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:松々先輩 | 作者ホームページ:http:  
作成日時:2018年7月11日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。