占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:42 hit、合計:20,512 hit

肆拾参 ページ5



『招いた人しか入れない??』

し「はい、狐楓さんは無愛想な人で基本無口なんですよ。」

『あの兄さんが!?』

え、ちょっとさっきから驚くことばかりなんですけど。

し「はい。だからAさんの話を聞いて吃驚しました。その時は私はまだ柱ではなかったので詳しくはないですが本当に喋らないんですよ。だから最初は馴れ合えないなと思いました。…馴れ合う気もなかったですが。」

『…しのぶさんはどう感じで兄さんと…?』

さっきから聞いて思ってたんだけど二人の関係性って…

柱じゃないなら尚更…どこに共通点が…?

し「…私には、姉がいました。姉さんは柱で、姉さんからいろんなことを教えてもらいました。あと、甘味処へ行った時に会って一緒に食べたぐらいですかね。」

『…そう、だったんですね…。…屋敷には立入禁止だと言っても、何故私が継子(?)になっても報告がなかったんですか?』

し「基本狐楓さんの個人情報は誰にも話しません。…御館様には伝わっていると思いますが…。」

…兄さん、いやほんと吃驚なんですけど。

『兄さんってそんなふうな性格だったんですね…』

し「…はい。」

無愛想で口数が少なくて…そんな兄さんを想像すると頬が緩むのがわかった。

肆拾肆→←肆拾弐



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (37 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
137人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 原作沿い
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:アウトドア派無気力ろい x他2人 | 作者ホームページ:http  
作成日時:2019年10月17日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。