占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:4 hit、合計:10,631 hit

竜人の里の支配者と竜人 ページ33

〜竜人の里〜
ライシーヤ「今日も頼んだぞ。」
A「はい、ライシーヤ様。」
私は竜人の里の万人。入り口の門を守ってるの。ライシーヤ様から守るように言われたの。ただ、めったに外の人間は来ないから安全だけどね!なんて思っていて油断していたんだね。
???「おーい、誰もいないのかー?ここが竜人の里だと聞いてきたのだが。」
ドラゴンを連れている男が門の前に来た。初めて竜人以外の人を見たわ。どうしよう?
A「ライシーヤ様!人間が来ました!竜人たちを避難させてください!私が食い止めます!」
ライシーヤ「分かった。無理はするな!」
そう言ってライシーヤ様は避難させ始めた。よし、私も!!!
A「チェンジ・ザ・ドラゴン!!」
???「なっ!?ドラゴン!なら、俺たちもいくぜ、相棒!」
ドラゴン「グオオオオ!!」
ん?スカーレッドドラゴンが何かいってる?
『お前、何者だ?この里を守る万人か?』
A『そうよ。誰一人入らせはしないわ!大人しく帰って!帰らなければ・・・ウィンドブレス!』
『待て!話を聞け!こいつは・・・レオンはおまえら竜人と仲良くなりたくて・・・』
A『そんなの知らないわ!ご託並べるのもいい加減にして!!えいっ!!』
レオン「くっ!大丈夫か!・・・・行けるな?よし、いくぜっ!相棒!スカーレッド・ドラゴンアターック!!」
私は技をまともに・・・・・・・・くらわなかった。ドラゴンの姿から戻り、上を見上げると・・・・
A「ライシーヤ様・・・・」
ライシーヤ「ぐ、ぐうっ!早く行け!」
A「あ、ああ、ああ。で、でもライシーヤ様は・・・・・・」
ライシーヤ「いいから行け!」
私はリントたちに手を引かれながらその場を離れた。

〜その夜〜
A「ライシーヤ様まだかしら?遅い気が・・・・・・ライシーヤ様!」
独り言を呟いているとライシーヤ様が戻ってきた。でも、姿はひどい姿へと変わっていた。服はぼろぼろ、あちこちから血が出てる。どうして・・・・・どうして外の人間はひどいことをするの!許せないわ・・・でも今回は私の落ち度。外の人間の事は言えないわ。
A「ごめんなさい・・・私のせいで・・・・・」
ライシーヤ「大丈夫だ。心配はいらない。お前たちが無事でよかった。」
ライシーヤ様は私を抱きしめた。ライシーヤ様・・・・いい人すぎるわ。ただ、いつもみたいに頼ってられないわ。私も強くならなくては!!!


続きます!次の編行きます!

竜人の支配者と強さ→←リフレク主役だゼッ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.4/10 (17 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3人がお気に入り
設定キーワード:オレカバトル , フロウ少女 , フロウ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

フロウ少女 - ななさん» ありがとうございまーす!続編でのリクエストお待ちしております! (2016年6月18日 19時) (レス) id: f3944d8595 (このIDを非表示/違反報告)
なな - とってもよかったです (2016年6月17日 13時) (レス) id: df66f89be9 (このIDを非表示/違反報告)
フロウ少女 - 続編でバーン編終わりました!これからはこちらの方に書き込まないのでそこのとこよろしくです! (2016年5月28日 10時) (レス) id: f3944d8595 (このIDを非表示/違反報告)
苺雪枝(元時雨) - 了解です! (2016年5月27日 23時) (レス) id: ec2b7b4558 (このIDを非表示/違反報告)
フロウ少女 - ありがとうございます!私も急ぎめでいきます!あ、それとコメントするときは、できれば続編の方でコメントしていただきたいです。よろしくお願いします。あとラコーラ編完結!ありがとうございましたっ! (2016年5月27日 17時) (レス) id: f3944d8595 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:フロウ少女 | 作者ホームページ:   
作成日時:2016年5月8日 5時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。