占いツクール
検索窓
今日:91 hit、昨日:768 hit、合計:275,905 hit

陸拾捌 ページ25

走って那田蜘蛛山に着くと善逸が座り込んでしまった


善「待ってくれ!ちょっと待ってくれないか!」


『どうしたの?』


善「怖いんだ!!目的地が近付いてとても怖い!!」


善逸よ...


漢じゃねえな!(((錆兎か


伊「なに座ってんだこいつ
気持ち悪い奴だな...」


伊之助それは可哀想


私かまぼこ隊と一緒にいるとツッコミ役になるな


善「お前に言われたくねーよ猪頭!!
気持ち悪くなんてない!!普通だ!!
俺が普通でお前らが異常なんだ!!」


『善逸、自分の物差しで人を計っちゃダメだよ』


異常だ、なんて言われるとなんとも言えないからね


善「Aちゃん...」


炭「...クン!!」


炭治郎がいきなりそちらを見ると一般隊士が倒れていた


「助け......てくれ...」


これは助けんとな


善「ヒァッ!!待って!」


炭「隊服を着てる!鬼殺隊員だ!なにかあったんだ!」


炭治郎と駆け寄る


これは糸を斬るべきなのか否か


炭「大丈夫か!どうした!」


もっと近付こうとすると、一般隊士が持っていかれそうになる


柱としてってあるよね←


『よっと、引っ張られるなこれ』


取り敢えず一般隊士を持った


にしても糸の力強!


「星...柱様...!」


『大丈夫ですか?って大丈夫じゃなさそうね
炭治郎くん、君鼻が良いでしょ
この人に何かついてない?』


やっぱり炭治郎にやってもらいたい


てか、この体制で刀振れないし


炭「クンクン...!!」


炭治郎が背中の糸を斬った


『ありがとう炭治郎
君はもう下山しな、あっでもその体だと歩けそうになさそうね
隠呼ぶからここにいてね』


隠を呼び皆の方に向く


『私先行ってるね、ちょっと被害がデカすぎるから
私の任務は鬼を倒すのもそうだけど、一般隊士を助けなきゃ
皆また後で、死んじゃ駄目よ』


私はそう言い山に入った


✂――――――キリトリ――――――✂

ここで大正コソコソ噂話

今回あんまり喋ってなくない?って思った皆さん!

ちょっと何処に会話入れるのか迷ってるんだって!

陸拾玖→←陸拾漆



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (179 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
637人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 原作ぶっ壊し , 夢主チート   
作品ジャンル:ギャグ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

OrangeShake - おとみさん» いえいえ〜 (2月24日 21時) (レス) id: c7a1464060 (このIDを非表示/違反報告)
おとみ(プロフ) - OrangeShakeさん» 教えて頂きありがとうございます(o_ _)o嬉しいです! (2月22日 19時) (レス) id: cfb33a4b3f (このIDを非表示/違反報告)
OrangeShake - すみません!陸拾弐話!炭治郎のセリフ(?)で間違えていますよ!俺も長男もしてになっています!あ、作品めっちゃおもろいです! (2月22日 19時) (レス) id: c7a1464060 (このIDを非表示/違反報告)
おとみ(プロフ) - みなさん» 抱きつくの可愛いですよねぇぇぇぇ!!めっちゃ絡ませていきますので、お楽しみにです! (2月22日 13時) (レス) id: cfb33a4b3f (このIDを非表示/違反報告)
みな(プロフ) - 禰豆子ちゃんが抱きついてきたァァァァ!!!いやぁ!!これからも柱やかまぼこ隊との関わりが楽しみです!続きが更新されるの楽しみに待ってますね!! (2月22日 0時) (レス) id: 08c5f26fea (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:おとみ | 作成日時:2020年2月14日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。