占いツクール
検索窓
今日:11 hit、昨日:144 hit、合計:37,222 hit
『お前ら何やってんだよ。
大の大人がそんな事やって恥ずかしくねぇの?』




あの時、俺を助けてくれた彼に一目惚れを
したのは紛れもない事実で。


今も胸に秘めたままでいる彼への思いを伝える為に、俺は彼のいる学校に転校した。



.





main:kymhk執筆状態:連載中


































おもしろ度の評価
  • Currently 9.98/10

点数: 10.0/10 (56 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
301人がお気に入り
設定キーワード:SixTONES , メンバー内恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:まつむら | 作成日時:2019年6月27日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。