占いツクール
検索窓
今日:27 hit、昨日:77 hit、合計:6,758 hit
物心ついた時からずっと一緒にいた幼馴染の内のひとりが、ある日忽然と姿を消した。そんな彼と入れ替わる様に現れたのは、少々……いや、かなり生意気な子供だった。

「君、やっぱ工藤でしょ。」
「なに言ってんの(名前)姉ちゃん!だってボク小学生だよ?」



私の最終目標▷▷▷この物騒な町で生き残って、大学卒業と同時に海外に飛ぶ




−−−−−−−−−−




初めまして、ユリカ深海です。



※注意※

・この作品は原作沿いの予定なので、夢主が原作に介入することになります。

・更新は不定期です。早かったり、遅かったり……。

・十分気を付けますが、誤字脱字等があるかもしれません。


これらが平気だという方は、お進みください。苦手な方は、戻ることをお勧めします。



最後になってしまいましたが、この作品を見て下さり、ありがとうございます。皆様に楽しんで頂ける様な作品を目指して、頑張ります。執筆状態:連載中









おもしろ度の評価
  • Currently 9.93/10

点数: 9.9/10 (40 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
90人がお気に入り
設定キーワード:名探偵コナン , 原作沿い
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

朱里(プロフ) - 続き楽しみにしてます (11月18日 19時) (レス) id: c0f8ac05c7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ユリカ深海 | 作成日時:2019年11月6日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。