占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:2 hit、合計:24,911 hit

5 家に帰ってまた ページ5

家に帰り、制服を脱ぎ捨てて
私は自室へと篭った。


振られることは分かってた。
けどなんか、モヤモヤする。

スパッと振ってくれたら諦めがついたのに、
なんで最後の最後で写真を撮ろうなんて言ってきたの?なんで最初から最後まで笑ってたの?


そんなことばかり考えながら私はまた泣いていた。



写真のアプリを開けば、彼と最初で最後のツーショット写真が目に入る。

見たくない、見たくないのに消せない。
そんな矛盾に激突した。



そして夜、私はあまりご飯を食べずにまた
自室へと篭り、インステを開いた。

彼といつも隣にいる男子のストーリーを一から見た。

最初に『卒業かァ』という文字が目にとまった。
ストーリーをよく見たら、彼が4階から降りている
映像だった。

彼の友達は、笑っていて、彼はよく聞き取れないが
なにか言っていた。

私はこれを見て、「なんだこれ…」と呟いた。



インステを開くと、皆卒業式の写真を
投稿していた。

彼も、写真を1枚も投稿していなかったのに
卒業式の写真は投稿していた。

私はまだ、いいねを押していない。

彼は、自分が写っている友達の投稿だけをいいね
していたが、今回は自分が写っていない投稿にもいいねをしていた。

だが、勿論彼は、私の投稿にはいいねをしていない。


私は、彼は私のフォローを消したか、ブロックしたのかなと思い、自分のプロフィール画面へと移った。
すると、彼はまだ私をフォローしていた。
私のストーリーも既読をしていたのだ。



「もういっそのことフォロー外してからたらいいのに…」








私は1日経った今でも、あの時の光景を
覚えている。



全然話したことないし、振られたんだから諦めるべきなのに、まだ諦められない。




私はいったいどうしたらいいんだろう。





誰か、私の話を聞いてください。

6 諦められない→←4 初めての告白



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (121 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
110人がお気に入り
設定キーワード:恋愛 , 実話 , 諦め   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

マーニー(プロフ) - 私は振られたことが1度だけあります。告白して後悔はしていません。作者様の言う通りです!お疲れ様でした。ずっと作者様のこと応援しています!! (3月25日 12時) (レス) id: a1456b30f6 (このIDを非表示/違反報告)
レイン - えむむさん» そうですよね!ありがとうございます!!言わずに後悔よりも言って後悔の方が個人的にはいいかなって思いました!告白頑張ってみます! (3月17日 13時) (レス) id: 05e6c43b69 (このIDを非表示/違反報告)
えむむ(プロフ) - マキュリアさん» 好きな人の恋愛相談にのっていたんですね…辛かったですよね。泣きたい時に泣きましょ! (3月16日 14時) (レス) id: 2134a4f440 (このIDを非表示/違反報告)
えむむ(プロフ) - レインさん» 言って後悔するのと言わないで後悔するのは全然違うと思いますね。しなかったら、もししてたら付き合えたかもしれないと色々私なら考えてしまいますから…なので、告白をするのかどうかは自分で決めるのが1番です! (3月16日 14時) (レス) id: 2134a4f440 (このIDを非表示/違反報告)
えむむ(プロフ) - レインさん» ご意見ありがとうございます! 返信遅れて申し訳ありません。今あまり話せなくても毎年バレンタインをあげているということはまだ交流関係があるのですから例え結果が残念だとしても関係は壊れないと私は思いますよ。振られるのが怖い気持ちは分かります。だけれど、 (3月16日 14時) (レス) id: 2134a4f440 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:えむむ | 作者ホームページ:http://uranai  
作成日時:2020年3月3日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。