占いツクール
検索窓
今日:96 hit、昨日:169 hit、合計:53,151 hit

ページ3

*
*



・sh

二人でお祭りの雰囲気を楽しんでいるとお化け屋敷を見つけます。気づくなり『ねぇ、お化け屋敷入ってみようよ。』と貴女が声をかければ彼は少し嫌そうな表情をします。その顔を見た貴女が『何?シャオちゃん怖いの?』と煽ってみれば彼は「そんなこと言うてへんやろ。ええで、入ろうや。」と売り言葉に買い言葉で返します。お祭りクオリティだから大丈夫だろうと鷹を括っていた貴女でしたが実際に足を踏み入れると思った以上に完成度が高くお化けが驚かせてくれば小さく声を上げ彼の腕に抱きつきます。

「あれあれ?怖いのはAの方ちゃうんか。」

今度は彼が煽ってくれば貴女は素直になれず『さっきのはたまたまや!』と言うもののやはり怖い事には変わりありません。見透かすように「Aは素直やないなぁ。」と揶揄う彼でしたが貴女の手に自分の手を重ね貴女を出口まで導いてくれるでしょう。

・rb

「はぇっ!?....Aか、びっくりした。」

お祭りで賑やかな帰り道を歩いていれば前方に愛しい彼の姿が見えます。まだ此方に気づいていない彼の元へと駆け寄り飛びついてみれば予想通り良い反応をしてくれます。抱き着いたまま『折角だからお祭り寄って行こうよ。』と提案してみれば「せやな、.....取り敢えず離してぇや。」と照れたような様子を見せるため可愛いと内心思うものの態度には出さず『.....嫌なの?』と悲しそうなふりをしてみます。明らかに焦りだした彼は「ちゃうねん。.....これで今は我慢してや?」と一瞬、ぎゅっと抱き締めた後貴女の小さな頭をぽんぽんと撫でてくれます。優しい彼に遂に我慢できなくなり顔を緩めた貴女は彼の腕に抱きつけばそのまま屋台巡りを楽しむのでした。





*
*

→→←→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (90 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
571人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

彩夏(プロフ) - はじめまして!この作品すごく面白いですね! そこで恐縮ですがリクエストお願いします。風邪引いた夢主ちゃんをメンバーが看病するみたいなやつが読みたいです。良ければよろしくお願いします (8月6日 19時) (レス) id: 44810eaa24 (このIDを非表示/違反報告)
赤月 アズ - 成人済み・・おっ驚き (8月5日 0時) (レス) id: e828082d4c (このIDを非表示/違反報告)
マリン - めっちゃ好きです。初見ながらも惚れました。ピ君の書き方神ですか。死にます。頑張ってください (8月4日 2時) (レス) id: 2dc0637cbc (このIDを非表示/違反報告)
りめんばー(プロフ) - 赤月 アズさん» おっ、piくんカラーだったんですね!私は成人済みですよ〜( ・´ー・`) (8月4日 2時) (レス) id: 444debdc7d (このIDを非表示/違反報告)
りめんばー(プロフ) - コッペパンさん» 閲覧&コメント、有難うございます!断トツだなんて言って貰えて嬉しいです〜!リクエスト、了解致しました!ゆっくり待ってていただければと思います(´˘`*) (8月4日 2時) (レス) id: 444debdc7d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:りめんばー | 作成日時:2019年6月12日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。