占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:3 hit、合計:2,086 hit

47 ページ47

21:藤堂 咲


静かな部屋で、佐々木が口を開いた。


「・・・騎士団が結成されたのは、今から三十年前のことだ。当時、私は一年生だった。私と拓


也。それから・・・野田は親友だった。そして六年後、光の力によって氷崎氏は封印された。これ


で、日本は平和になったんだ」


藤堂は、誰かがつばを飲み込む音を聞いた。


「・・・だが、十年後、野田は拓也を殺した。理由は・・・氷崎氏を復活させるためだった。復活


させるには、六種類の能力者を殺し、その力で闇を作り出すことが、必要だった。こいつは、闇の


ために、親友を裏切った!そしてまた、生徒を殺そうとした」


「私は光の力さえ手に入ったら、そいつを殺すつもりはなかった!」


野田は成宮を指差した。


「…悠くんを連れて行って、どうするつもりだったんですか」


成宮は、野田を睨んだ。


「それはもちろん、氷崎様にお渡しするためだよ。闇と光の力が手に入れば・・・この世はすべて


私の物!空間、時空、生命も!すべて操れる。そんな力、ほしくないか?」


野田は上気した顔で語った。


「欲望のために、父さんを殺して、あさみんを利用しようとしてっていうのかっ!」


藤堂は怒鳴った。そんな藤堂を、野田は鼻で笑った。


「咲・・・。私たちで殺そう。復讐だ」


佐々木は一歩ずつ、野田に近づいた。


「おやめください!」


アドルが佐々木の足にしがみついた。けれど、佐々木は見向きもしなかった。


藤堂も、佐々木に続いて、野田に足を向けた。


藤堂と佐々木が手を伸ばした。力を使おうとした、その時。


「やめてっ」


藤堂の手を引っ張ったのは、成宮だった。


「あんたら、何してるんだよ。それが、あんたの父親の望んだことか?」


初めてだった。成宮が声を荒げて、激しい口調でしゃべっていることが。


成宮は一気に言葉を言うと、糸が切れた操り人形のように、崩れ落ちた。


「希!」


佐々木は、成宮の身体が床に打ち付けられる前に、抱き留めた。


「そう、だね・・・」


藤堂は、水の輪を作り、野田を縛った。


「校長に突き出す。それでいいでしょう?」


佐々木は、ゆっくりとうなずいた。


佐々木は、成宮の膝と腰の下に手を入れてると、そのまま抱き上げた。


「行こう」


藤堂は野田を縛ったまま、部屋を出た。

48→←46


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

ラッキーカラー

あずきいろ


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.3/10 (9 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
4人がお気に入り
設定キーワード:能力 , 戦闘 , 学園   
作品ジャンル:ファンタジー, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白木里沙(プロフ) - おう、楽しみにしとくぜ、青野を☆ (8月28日 22時) (レス) id: 69bdcdfefa (このIDを非表示/違反報告)
藤宮伶 - 白木里沙さん» ありがとう!楽しみにしててね!慳遒髻 (8月28日 14時) (レス) id: 21132432c2 (このIDを非表示/違反報告)
白木里沙(プロフ) - 藤宮伶さん» おお、青野楽しみにしてるぜ☆ 更新スピードは気にしない!! (8月25日 19時) (レス) id: 69bdcdfefa (このIDを非表示/違反報告)
藤宮伶 - 白木里沙さん» 次の次ぐらいには、慳扈个擦襪も・・・!更新、遅くなるかもしれないけど、待っててね!   私も慳遒鮟颪のは楽しいから、出したいんだけどね(笑 (8月23日 11時) (レス) id: 21132432c2 (このIDを非表示/違反報告)
白木里沙(プロフ) - 藤宮伶さん» 青野ぉぉぉぉぉっぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉお!!!!!!! 私の…推し…アァァ…←  大丈夫、楽しみに待ってます(´・ω・`) (8月21日 13時) (レス) id: 69bdcdfefa (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:藤宮伶 | 作成日時:2017年6月25日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。