検索窓
今日:3 hit、昨日:13 hit、合計:7,481 hit

_1 ページ1

you




学校の帰りに見つけたお洒落な美容室




うわぁ… あのお兄さんのカットの動きすっごくきれい……




どうやったらあんな切り方……



なんて考えながら美容室の中をガラス越しにみていた。




「…あの」

「えぁ、あ はいっ!」




あまりにも考えることに集中してしまっていた私はお兄さんの声にすっごくビックリしてしまった。



「すごい驚くね (笑)」

「あ、すいません」




いきなりこんな反応されたら嫌だよね…




「よかったら中へどうぞ」

「ぎゃわっ!!」




そんなことを言われると思っておらずすごくへんな声をだしてしまった。




え、まってちょーはずいんだけどっ!!




私はその場に居てもたってもいられず…




「すいません!大丈夫です!!」




そう言い走りだそうとした時だった




「あ!!!待って待って」




な、なに?




なんで、呼び止めるんだよぉぉぉ!




「何をそんなにみてたの…?」




「えっとぉ……」



どうしよどうしよ……




まぁ、ほんとのこと……いえばいっか……



「えっと… あなたのカットの動きがきれいだなって…

私 美容師になるのが夢で!

今専門学校通ってるんですけど……」




あっ、しまったっ。




「急にすいません……キモいですよね……」




しらないしかもはじめましての人にここまで語るのは流石に気まずい……




ひとりでワタワタ考えていると…




「ふふっ、」




え…?笑って……




思わずお兄さんのを見ると




何かひらめいたようすで




「じゃあさ……









うちでバイトしない?」




え????




まじですか……?

_2→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (35 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
199人がお気に入り
設定タグ:宮舘涼太 , SnowMan
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

a - オリフラたってますよ... (4月18日 15時) (レス) id: ce3d0b0ff1 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:reo | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2024年4月15日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。