占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:2 hit、合計:21,168 hit

pink*1 ページ1

「おーい!A!
これも頼むー!」

あ「はい!わかりました!」



なによ。
それ、自分でできないの?
全く人をなんだと思ってんだか。



私にだって仕事はあるんですよーだ。
…しかも山積みに。



あ「はあ…今日も残業かな…」



ここんとこ毎日帰りが遅い。
新しい企画のメンバーに選ばれて、
喜んでいたのもつかの間。



一気に現れる大量の仕事に
毎日遅くまでみんなで作業してるってわけ。



優「また今日も遅くなるね…」

あ「間違いないね。まあ…いい企画作るためだもん!
がんばんなきゃ!」

優「だね!あ、これ私やっとく!」

あ「ありがと!」



この会社に入って仲良くなった優。
運よく今回の企画をいっしょにやれることになった。



ふたりで気持ちを奮い立たせて、
デスクに向かう。



これからはパソコンとのにらめっこ。



よしっ!



心の中で気合を入れて作業に取り掛かる。
これがいつもの私のやり方。




.

pink*2→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (43 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
57人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:kaaanaaa | 作成日時:2014年6月25日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。