占いツクール
検索窓
今日:20 hit、昨日:22 hit、合計:51,273 hit

過去形 ページ10

________


.



「・・・好きだ。付き合ってくれないか」


『・・・ふふっ、遅いよバカ』


______2年生の夏.

恋愛に疎い俺は何度も何度も遠回りし、Aを傷つけぶつかり、ようやく付き合うことが出来た。

それからはお互いの家にも挨拶したり、動物園や買い物、遠出したりと毎日が楽しかった。




『焦凍! イルカ可愛いね!!』


(・・・おまえの方が )


特に水族館が好きなAは、一日中ずっと笑顔で俺にも案内してくれた。Aの好きなことを共有できるのは嬉しかった。


『これ似合うんじゃない?』


「Aがそういうなら」


『じゃあ色違い、買おっかな』


似合うと言った黒のロゴT。
後ろから黄色のロゴTを取り出して、にししといたずらっ子のような表情を浮かべた。
この時、無性に抱きしめたくなったことを今でも覚えている。彼氏って立場が分かった気がした。




「・・・・・・こんまま泊まってくか?」



『・・・・・・うん』



結構な頻度でお互いの部屋を行き来していたのだが、このまま朝を迎えることができたら・・・と毎回思っていた。

Aのしらゆきのような肌が桃色に染まる。

俺はおまえと付き合うまでは知らなかった。
こんなにも、求めてしまうものなんだと。



「・・・好きだ」


『・・・わたしも好きだよ』



初めて交わした夜は、とても心地がよくて。

おやすみと隣で言えることも

朝起きたら隣にいることも

幸せで溢れていた。





『じゃあその子のとこ行けばいいじゃん!』


「っ、行かねえよ」


『ならちゃんとハッキリ言ってよ!』


俺の中途半端な態度が、Aを不安がらせたこともあった。喧嘩がないわけではない。だがその度に恋人として仲が深まっていくことが嬉しかったのだ。


卒業して同棲を初め、お互いヒーローとしての活躍も伸び代が良く、何もかもが順調だった。
恋人だということは発表済みで、何と言われようと別れる気なんてさらさらない。事務所によく悪質な嫌がらせをされたが、先輩達の器は寛大で、いつでも助けてくれた。俺達も支え合うことができたんだ。





____だから、これからだった。



これから俺達はヒーローとして


もっともっと沢山の人を救えたはずだ



約束したように、たまに1-Aで集まって


結婚して、子供つくって


幸せが待ってたんだ




「・・・・・・・・なんで


なんでAなんだよ!!!!」

あの日の夕焼け→←恋



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (189 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
230人がお気に入り
設定キーワード:僕のヒーローアカデミア , ヒロアカ , 轟焦凍   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

奈々(プロフ) - 週一くらいのペースで読み返していますが毎度泣いてしまいます…そして猫を聞く度にこの物語を思い出して泣きそうになって…涙の連続です(笑)命の尊さを改めて考えさせられて本当に胸に刺さる物語でした。この物語に出会えて本当に嬉しいです。ありがとうございました! (6月22日 11時) (レス) id: b6498fcbd9 (このIDを非表示/違反報告)
Ray.(プロフ) - こおりさん» コメントありがとうございます。 歌と小説を少しでもリンクさせたかったので、とても嬉しいです・・・!もうめちゃくちゃ嬉しいです。こおり様のような方が読んでくださり幸せです。本当にありがとうございました。 (5月6日 20時) (レス) id: dabcc732cc (このIDを非表示/違反報告)
こおり(プロフ) - 感動して涙が出てしまいました。モチーフの「猫」聞いてみたんですけど、いい曲ですね!また感動して涙が出てしまいました。 (5月6日 18時) (レス) id: 335947b1ed (このIDを非表示/違反報告)
Ray.(プロフ) - はるさん» コメントありがとうございます。 自分でも考えながら辛くなりました・・・。読んでいただけて本当に嬉しいです。 (4月27日 22時) (レス) id: dabcc732cc (このIDを非表示/違反報告)
はる - いい話すぎます。泣いちゃいました (4月27日 22時) (レス) id: e814e05207 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Ray | 作成日時:2020年3月30日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。