占いツクール
検索窓
今日:20 hit、昨日:22 hit、合計:51,273 hit

愛してる ページ26

________

.



触れたあたたかい温もりに、どれくらいの時間委ねていたのかは分からない。

けど、もうタイムリミットはすぐそこに_____...



『・・・もう、大丈夫だね。


個性を残せて、焦凍の力になれて良かった』


「・・・・あの猫のまんまいれねえのか」


『うん、個性を発動したからもう・・・』


「・・・・・・・・・・・・そうか」



頭のいい焦凍のことだから、猫としていることはないんだろうと気づいていたに違いない。
それなのに聞いたのは、鼻を啜る音が物語っていた。



「____ッ、A、透けて・・・!」


『・・・時間かな』



自分の体を見れば、立体はなく所々透けた状態になっていた。もう個性の力が尽きる、そうすればもう二度と焦凍とは会えなくなるのだ。




『・・・私、本当に焦凍と出会えて良かった。

初めて付き合えた人が、暮らせた人が、幸せをくれたのが・・・焦凍で本当によかった・・・!』


「A・・・」



『白猫、大事にしてあげてね。


それからっ、それから・・・わたしじゃない、他の誰かと、しあわせになっ・・・「ならねえ!」



「ならねえよ! 俺は、Aだけだ。

お前のために生きる、それだけだ。


だから、そんな似合わねぇ顔すんなよ」


涙を拭ってくれる指先は温かくて

一生、このまま離れたくないのに。

1度触れたらこうなることは分かっていたのに。







「・・・愛してる、A」




『・・・私も、愛してる。焦凍 ・・・』





ゆっくり、時が止まっているように

時間に逆らうように

私達はキスをした。



紅白色の髪に指を通し

火傷の痕を撫でて

最期に腕をまわした。






ありがとう、焦凍。







貴方に会えて、幸せでした。






隣に居れなくてごめんね。








空から、ずっと、ずっと見守っているから。







いつでも貴方のことを応援しているから。







だから、ワガママだけど、





私が生きていたということ






Aっていう彼女を愛したことを









____忘れないで...







最期に見た焦凍の顔は



今まで見た中で1番笑っていた。



大好きな、貴方の笑顔。



・・・・・・・・・愛してるよ、焦凍。





























「・・・・・・っ、Aっ、」






目を開ければ



もうそこに彼女は居なくて



行き場のない手だけが



温もりをまだ残していた。

LAST→←強がり



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (189 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
230人がお気に入り
設定キーワード:僕のヒーローアカデミア , ヒロアカ , 轟焦凍   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

奈々(プロフ) - 週一くらいのペースで読み返していますが毎度泣いてしまいます…そして猫を聞く度にこの物語を思い出して泣きそうになって…涙の連続です(笑)命の尊さを改めて考えさせられて本当に胸に刺さる物語でした。この物語に出会えて本当に嬉しいです。ありがとうございました! (6月22日 11時) (レス) id: b6498fcbd9 (このIDを非表示/違反報告)
Ray.(プロフ) - こおりさん» コメントありがとうございます。 歌と小説を少しでもリンクさせたかったので、とても嬉しいです・・・!もうめちゃくちゃ嬉しいです。こおり様のような方が読んでくださり幸せです。本当にありがとうございました。 (5月6日 20時) (レス) id: dabcc732cc (このIDを非表示/違反報告)
こおり(プロフ) - 感動して涙が出てしまいました。モチーフの「猫」聞いてみたんですけど、いい曲ですね!また感動して涙が出てしまいました。 (5月6日 18時) (レス) id: 335947b1ed (このIDを非表示/違反報告)
Ray.(プロフ) - はるさん» コメントありがとうございます。 自分でも考えながら辛くなりました・・・。読んでいただけて本当に嬉しいです。 (4月27日 22時) (レス) id: dabcc732cc (このIDを非表示/違反報告)
はる - いい話すぎます。泣いちゃいました (4月27日 22時) (レス) id: e814e05207 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Ray | 作成日時:2020年3月30日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。