占いツクール
検索窓
今日:61 hit、昨日:104 hit、合計:51,728 hit

ページ15

_______


.



一瞬だ。


一瞬でAの所に行ける。





「・・・・・・待ってろよ 」




目を閉じた時には、もう何も考えていなかった。

















____パリィィィンッ!!







________轟君っ!!!!!!







「ッ!! 」




「・・・何してんだ馬鹿野郎!!!!」




「・・・・・・・・・緑谷 」




弾け壊れる氷の合間から向けられた拳に、思いっきり体は飛ばされた。
息を切らして、苦しそうに涙を流しながら彼はそこに立っていた。




「・・・・なに、邪魔してんだよ・・・・」



「・・・僕がっ、スマホを取りに戻らなかったら、君は・・・・・・!!」



「・・・それを望んでたんだよ・・・・・・


あと少しでAの所に行けたんだ、


・・・もういいだろ、俺にはなにも残ってない


逝かせてくれよ・・・・・・」



「っ、そんなこと時雨さんが望んでる訳ないじゃないか!! 」



「・・・そんなのお前が決めることじゃねえだろ!!」



緑谷・・・。
お前が本当に俺を心配してくれてるのは分かってる。
俺を殴った拳は震えていて、内心痛くて辛い思いしてんだろうな。

・・・でも、そんな思いする必要ねえよ。

俺の勝手に、お前が傷つくことはないんだ・・・








「・・・・・・・時雨さんの生きた証は?」



「・・・? 」



「轟君まで死 んだら、時雨さんがヒーローとして・・・君の恋人として・・・! この世界に生きていた証を残せないじゃないか!!!!!」



「・・・Aが生きた・・・証 」



「時雨さんの証を残せなかったら、ヒーローとして子供を守って、失くした命を・・・無駄にしてしまう!!

あの子が頑張ってきたもの全てを、

否定することになるんじゃないか!!」



「!!!!!!」








"ヒーロー、向いてないと思わない? "



そう自信なさげに聞いてきたAを思い出した。

個性が向いていないからと後ろ向きになりながらも、自分なりに人一倍努力して掴み取った"ヒーロー"という職業。





" 時間を戻して少しでも救える命があるのなら


私はこの手で、ヒーローできると思うんだ "





ヒーローとしてどう生きていくか、踏み切りがついたAは、今までで1番 頼もしく見えた。





誰よりも近くで見てきたのに。




必死で食らいつく姿を


この目で、隣で、ずっと見守ってきたのに。







「・・・・・・・・・っ、ごめんな」

そして今→←抜け殻



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (191 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
229人がお気に入り
設定キーワード:僕のヒーローアカデミア , ヒロアカ , 轟焦凍   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

奈々(プロフ) - 週一くらいのペースで読み返していますが毎度泣いてしまいます…そして猫を聞く度にこの物語を思い出して泣きそうになって…涙の連続です(笑)命の尊さを改めて考えさせられて本当に胸に刺さる物語でした。この物語に出会えて本当に嬉しいです。ありがとうございました! (6月22日 11時) (レス) id: b6498fcbd9 (このIDを非表示/違反報告)
Ray.(プロフ) - こおりさん» コメントありがとうございます。 歌と小説を少しでもリンクさせたかったので、とても嬉しいです・・・!もうめちゃくちゃ嬉しいです。こおり様のような方が読んでくださり幸せです。本当にありがとうございました。 (5月6日 20時) (レス) id: dabcc732cc (このIDを非表示/違反報告)
こおり(プロフ) - 感動して涙が出てしまいました。モチーフの「猫」聞いてみたんですけど、いい曲ですね!また感動して涙が出てしまいました。 (5月6日 18時) (レス) id: 335947b1ed (このIDを非表示/違反報告)
Ray.(プロフ) - はるさん» コメントありがとうございます。 自分でも考えながら辛くなりました・・・。読んでいただけて本当に嬉しいです。 (4月27日 22時) (レス) id: dabcc732cc (このIDを非表示/違反報告)
はる - いい話すぎます。泣いちゃいました (4月27日 22時) (レス) id: e814e05207 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Ray | 作成日時:2020年3月30日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。