占いツクール
検索窓
今日:373 hit、昨日:424 hit、合計:86,651 hit

3 sideI ページ5

.




普段から俺を困らせるこの子が、今だけは俺に困ってる。




邪な気持ちがむくむくと芽生えてしまう。




彼女の甘ったるさに熱を当てられて頭がおかしくなってしまいそう。




震えるまぶたに気づかないふりはできないけど、一泡吹かせたいのはもう意地だ。





やだ。とか、ごめんなさい。とか、甘ったるい猫なで声が聞こえる。




『何言ってるか全然わかんない』




いじわるだと赤い目が見つめてくる。




『謝るのに目ぇ見ないわけ?ねぇ、誰に何を謝ってるの?』


『許して欲しい?』




普段ならこんな物言い絶対にしない。

俺だって少しおかしい。




許してと懇願するその目にいつも負けてしまうのは俺の方。




『俺もこんな怒ってごめんね』





ばたばたともがくこの子に、宥めるので必死になる。


今度は俺が目を瞑る番。

へっぽこ探偵の名推理 sideF→←2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (59 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
180人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 岩本照 , SixTONES
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:にゃお。 | 作成日時:2020年5月20日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。