占いツクール
検索窓
今日:384 hit、昨日:424 hit、合計:86,662 hit

4 ページ18

.





私がフタリメくんと一緒にいられなくなるのに、そう時間はかからなかった。





段々様子が崩れていく私を見兼ねた友人が私を救い出すことに躍起になってくれた。






新しい恋が何よりも薬になる、と とびきりに格好良い男の子を紹介してくれた。それがサンニンメだった。





でも彼が私にもたらしたのは果てしなく痛い夢でしかなくて。





初めてだった私には、痛みの伴わない触れ合いだなんて知る由もなくて。





彼がただただ分け与える痛みの中で、心の奥底なんて見えるわけがなかった。





彼は徹底的に私を縛り上げた。


今何処で誰と何をしているのかを完全に知りたがった。


私が少しでも反抗的な態度を見せれば、倍になって暴力で返ってきた。





のくせ、自分だけは自由でいようと私に縛られることを酷く嫌った。



結果私は、彼と見知らぬ女を目の前で見ることなんて何度もあったし、




私が嫌がり泣き喚く姿を動画なり写真なりに残し、


それを切り札に自分に忠誠を誓うことを強いた。






熱を分け与えるその瞬間の呼吸さえも彼が全て手綱を握っていた。





そんな中でも素直に動く私が滑稽でしかなかった。





彼が私を愛しているが故の行為だと信じて疑わなかったし、そう信じていないと溺れそうだった。






こんな酷くて苦しくて痛い夢なんて知らない。





その後、友人が泣きながら土下座をして、私を解放するように彼に頼んでくれたけど、





彼の本心はきっと違うところにあった。





ただ単に、飽きたのだ、私に。


あんな男にも捨てられたのだ、私は。




____目が覚めても世界は変わらないままでいて。

5 sideI→←3



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (59 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
180人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 岩本照 , SixTONES
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:にゃお。 | 作成日時:2020年5月20日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。